【まとめ】フィンガーマスコット「パペラ」シリーズの紹介

ムービックより発売されているフィンガーマスコットの「パペラ」シリーズ。エヴァンゲリオン関連でもかなりの数が発売されておりますが、私も少しずつ買っていたらいつの間にかそれなりの数が集まったので、まとめのページを作ってみました。

スポンサーリンク

指に付けて遊べるマスコットフィギュア

「パペラ」シリーズはキャラクターグッズを販売しているムービックが展開しているシリーズ。フィンガーマスコット(指人形)の名前の通り指につけられるほど小さいフィギュアですが、そのほかにもキーホルダーやペン・印鑑カバーとしても使えるので、飾る以外にも使えるフィギュアとして人気の商品です。

フィギュアとしては『ワンピース』や『僕のヒーローアカデミア』、『文豪ストレイドッグス』、『テニスの王子様』、『銀魂』など誰もが知る人気作のほか、『忍たま乱太郎』、『らんま1/2』のような懐かしい作品も含めた幅広い作品のフィギュアが登場しております。

エヴァンゲリオンも多数がラインナップされており、シンジたちエヴァパイロットはいくつかのバリエーションが登場しているほか、ゆるしとシリーズやゲンドウなどがこれまで登場しております。

個人的にコンプするといった集め方はしておらず、気に入ったものを購入していくという集め方をしております。この記事ではこれまで購入して紹介してきたパペラシリーズをまとめております。

これまで買ったパペラたち

まずはゆるしとから。代表的な第4の使徒。イラストとそっくりな立体化です。

エヴァグッズ No.1807 フィンガーマスコット・パペラ【ゆるしと】
フィンガーマスコットシリーズから【ゆるしと】の紹介。

続いてエヴァ量産機。イラストでは名前の通りいっぱいいるのですが、さすがにパペラでは一体です。

エヴァグッズ No.1704 フィンガーマスコット・パペラ【ゆるしと/いっぱいいる。】
フィンガーマスコット「パペラ」シリーズから、エヴァ量産機のゆるしとver.を紹介します。

こちらは近年新しくゆるしとに加わったびーすと。4つの目がいい感じです。

エヴァグッズ No.1680 フィンガーマスコット・パペラ【ゆるしと/びーすと】
サイズの小さい指人形シリーズから、登場したばかりのゆるしとの仲間【びーすと】を紹介します。

JAのゆるしt・おさんぽ大好き。特徴的なデザインなので、デフォルメしてもまったく問題ありません。

エヴァグッズ No.1876 フィンガーマスコット・パペラ【ゆるしと/おさんぽ大好き】
ジェットアローンのゆるしと版がパペラに登場。

単独でグッズ化されるのが珍しいゲンドウのパペラ。ある意味貴重ですので購入しました。

エヴァグッズ No.1874 フィンガーマスコット・パペラ【ゲンドウ】
あまりグッズ化されないキャラ・ゲンドウのデフォルメ指人形の紹介。

エヴァンゲリオンのマスコット・ペンペン。元々がデフォルメされたようなデザインなので、ほとんど違和感がありません。

エヴァグッズ No.1799 フィンガーマスコット・パペラ【ペンペン】
パペラシリーズのフィンガーマスコット・ペンペンの紹介。

エヴァパイロットのアスカ。こちらはプラグスーツですが、ほかに制服姿やカラフルモンスターというコラボ衣装のバージョンがあります。

エヴァグッズ No.1875 フィンガーマスコット・パペラ【アスカ】プラグスーツver.
フィンガーマスコット・パペラより、プラグスーツのアスカを紹介。

こちらはアスカがいつも持っているパペット。元が人形ですので、まったく違和感がありません。

エヴァグッズ No.1698 フィンガーマスコット・パペラ【アスカパペット】
小さいフィンガーマスコットシリーズ「パペラ」より、アスカのパペットを紹介します。

感想

発売当初は特に集めるつもりはなかったのですが、アスカパペットやゲンドウ、びーすとなどデフォルメされたデザインと大きさが思いのほか気に入りまして、実物を見るとつい手に取ってしまいます。価格も800円と安いとは思いませんが、高いともあまり思わないので買いやすいかなと思います。

実際に指にはめて遊ぶことはありませんが、ペンカバーとしては時々使っております。どんなペンでもエヴァグッズになるので、気分転換には良いかなと思います。

かなり色々な種類が展開されているパペラシリーズですが、ほとんど見ない全ゆるしとのパペラ化に期待しております。