エヴァグッズ No.1889~1891「シン・エヴァンゲリオン劇場版 ウエハース」 未開封パッケージ3種

シン・エヴァのウエハース第1弾のパッケージ

シリーズ初の3種類パッケージとなった『シン・エヴァ』ウエハース第1弾のパッケージを紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

バンダイのウエハースシリーズの『シン・エヴァンゲリオン劇場版』第1弾となる未開封パッケージ。価格は120円で、2020年12月28日ごろから全国のコンビニなどで販売されました。

エヴァンゲリオンのウエハースは2014年以降、長らく新作が登場しておりませんでしたが、2020年から復活。2020年だけで2月と6月、そして今回と3つのシリーズが発売されております。

今回はこれまで続いてきた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』から、初の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に変更。パッケージも2種類だったこれまでとは変わり、初の3種類となっております。

なお、未開封ボックスのデザインも以下の記事で紹介しております。

エヴァグッズ No.1893 「シン・エヴァンゲリオン劇場版 ウエハース」 未開封 BOX
2020年第3弾にして初の「シン・エヴァ」シリーズとなった、ウエハース第3弾の未開封ボックスの紹介。

イラスト・デザイン

パッケージには描き下ろしイラストが多数登場。また、描き下ろしイラストを使ったカードもパッケージで紹介されております。なお、3種類のパッケージは(おそらく)ウエハース初となります。

シン・エヴァのウエハース第1弾のパッケージ

ウエハース初の3種類パッケージ

こちらはシンジとエヴァ13号機のイラストのパッケージ。

シンジと13号機のイラスト

下部にはアスカとアヤナミレイ(仮称)の描き下ろしカードを紹介。

描き下ろしイラストカード

こちらはアスカと2号機のイラストパッケージ。

ウエハース描き下ろしのシン・エヴァアスカのイラスト

アスカと2号機のイラスト

下部にはカヲルとシンジの描き下ろしカードを紹介。

描き下ろしイラストカード

最後はシンジたちエヴァパイロットの集合イラストのパッケージ。

シンジ・アスカ・アヤナミレイ・カヲルのイラスト

上記で紹介したパッケージイラストがカードになったものが紹介されております。

描き下ろしイラストカード

なお、どのパッケージにも上部には『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』のロゴがはいっております。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のロゴ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のロゴ

裏面はこれまでと同様、カードリストなどが書かれております。

カードリスト

感想

ついに『シン・エヴァンゲリオン劇場版』となったウエハースシリーズ。本来ならすでに劇場公開されていた『シン・エヴァ』ですから商品展開としてはおかしくありませんが、『序』から『破』になったときには劇場公開から1年以上も後だったので意外に感じます。

ただ、『シン・エヴァ』が劇場公開していない現状ですので、名前こそ『シン・エヴァ』になった今回のウエハースですが、当然カードイラストはこれまでの作品からとなっております。そう考えるとまだ『シン・エヴァ』とするのは早かったのではと思ったりもします。

また、パッケージが3種類になったのは地味に驚きました。これまでのウエハースは描き下ろしイラストを使ったパッケージが多かったのですが、デザインは2種類だけでしたから、なぜ今回3種類になったのか。今後も3種類でいくのかなど、早くも次のウエハースが待ち遠しいと思ってしまいます。

でも、なぜ3種類もあるパッケージにマリが登場していないのかは謎です。直近の2つのウエハースでは描き下ろしイラストでしっかり登場しているので、次弾への布石なのか気になってしまいます。