エヴァグッズ No.1968~1969 「新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.1」未開封パッケージ2種

新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.1 未開封パッケージ 2種類

ウエハースのエヴァンゲリオンシリーズ第1弾の未開封パッケージ2種類を紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

バンダイから発売されたウエハースのエヴァンゲリオンシリーズ第1弾。その未開封パッケージ。価格は1つ100円で、パッケージデザインは2種類ありました。

2006年11月にコンビニなどに登場したお菓子で、おまけカードが1枚付いております。カードは全32種類。

バンダイのエヴァンゲリオンカードシリーズでは最長の長さとなるウエハースシリーズですが、販売期間が約3か月程度と短いため特にこの第一弾は数が少ないと思われます。そのため、カードショップやオークションなどでは第一弾のカードのみ、他のウエハースカードよりも高めで取引されるのが普通となっております。

イラスト・デザイン

パッケージデザインは2種類。その後に登場したウエハースのパッケージもほぼ2種類でした。なお、イラストはどちらも貞本義行氏によるもの。

新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.1 未開封パッケージ 2種類

新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.1 未開封パッケージ

こちらは綾波レイのイラスト。『シト新生』の前売り券についていた限定テレカのイラストです。

レイのイラストが入ったパッケージ

こちらはシンジ・レイ・アスカのパイロットたちとエヴァ初号機のイラスト。元はプレイステーション2用ソフト『新世紀エヴァンゲリオン2』のパッケージイラストです。

ゲームパッケージと同じイラスト

イラストの脇にはウエハース第一弾の文字があります。

イラストの隣にはシリーズ第1弾であることの表記があります

裏面には全32種類あるカードのリストが記載されております。

カードリスト

感想

2020年時点でも発売が続いているウエハースのエヴァンゲリオンシリーズ第一弾。シリーズの最初ということで、イラストには貞本義行先生の有名なイラストが使われております。

レイのパッケージは『シト新生』のテレカイラストですが、アスカがいないと思ったら第二弾で登場します。この時点でどのくらいリリースが決まっていたかわかりませんが、それなりに予定していたのではないかと勝手に想像しております。実際には(あいだが数年空くこともありましたが)少なくとも2020年までは続きますので、バンダイの大ヒット商品のカードダスマスターズよりも長く続くことになりました。

30種類前後と集めやすいカードなのと、コンビニなどで手軽に購入できるのが人気が続いている理由なのかもと思っております。

ウエハースのカードは極端に価格の高いものはありませんが、その中でもこの第一弾のカードは他と比べて明らかに高値で取引されております。元々の販売期間が短いので、第一弾は出回っている数が少ないためと思われます。もし、コンプリートしている方がいらっしゃったら貴重ですので、大事にコレクションされることをオススメします。