エヴァグッズ No.2023 「新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.2」全32種フルコンプ

エヴァンゲリオンウエハース第2弾 フルコンプ全32種

エヴァンゲリオンのウエハースカード第2弾フルコンプの紹介。

グッズ概要

2007年2月ごろにバンダイより発売されたエヴァンゲリオンのウエハースチョコシリーズの第2弾。オマケカード全32種フルコンプの紹介記事。

前回の第1弾が発売されてから3か月程度で発売された続編で、TVアニメ版を各話紹介するストーリーカードが第1弾の続きとなっております。

また、SPカードが前回の(実質)3種から4種へと増加しており、その後のシリーズもSPカードはほぼこの枚数となります。

イラスト・デザイン

カードデザインは前回に引き続き、全種箔押しのメタリックカードとなっております。内訳はキャラクターカード11種、エヴァンゲリオンカード4種、ストーリーカード13種、SPカードが4種となっております。

まずはキャラクターカード。シンジやレイなどメインキャラは第1弾に引き続き登場し、トウジやケンスケなどサブキャラが新たに登場しております。

キャラクターカード全11種

エヴァカードにはイラストにプラモのパッケージを使用。3号機があらたに登場しております。

エヴァンゲリオンカード全4種

ストーリーカードは引き続き14話から最終話まで。劇場版のカードはありません。

ストーリーカード全13種

最後はSPカード。レイとアスカは前回同様ピンで登場。ほか2枚は貞本義行氏によるゲームパッケージの集合イラストになっております。

エヴァウエハース第2弾のSPカード全4種。レイとアスカのほかは、貞本氏による集合イラスト

SPカード全4種

感想

第1弾に引き続きなので、同じようなラインナップになっている第2弾。版権イラストなども多いですが、描きおろしもなくTVアニメ版が中心ですのでイラストに目新しさはありません。実質、第1弾と第2弾を合わせて一つのシリーズとみるべきものになっております。

ある意味キレイに揃っているので続編があるか少し心配でしたが、3か月後には第3弾がでましたので一安心でした。もっとも、発売ペースが速すぎるので毎度ウエハースは買うのも大変ですが。

カードとしてはSPカードの集合イラスト2種が気に入ってます。このイラストがカードサイズで楽しめるのが当時はほとんどなかったと記憶しているので、ちょっと嬉しかったです。

余談ですがウエハースの内袋を開けてスリーブで保管しようかと迷っていた時期があったのですが、2022年に(ダブりカードの)袋を15年ぶりに開けてみましたが、とくにキズも見当たりませんでした。この方法で保管していて正解でした。