エヴァグッズ No.1892 『シト新生』前売り券 特典VHS 「THE LIGHT FROM THE DARKNESS GENESIS 0:0’」

新世紀エヴァンゲリオン Genesis 0:0 THE LIGHT FROM THE DARKNESSのパッケージ

『シト新生』前売り券の特典の一つだったVHSの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』のビデオ付特別鑑賞券のために制作されたVHS。1997年1月25日より上映館の窓口にて販売され、価格は一般が2400円、学生が2200円でした。

エヴァンゲリオンの最初の劇場作品『シト新生』では、テレカ付き前売り券やポスター付き前売り券が発売されましたが、こちらのVHSビデオ付き前売り券も発売されておりました(チケットデザインは同じ)。

エヴァグッズ No.2 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 前売り券
エヴァンゲリオン初の劇場作品『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』の前売り券の紹介。

このVHSの正式名称は『NEON GENESIS EVANGELION THE LIGHT FROM THE DARKNESS GENESIS 0:0’』で、『シト新生』のオリジナル劇場版予告のほか、TVシリーズに登場した使徒の紹介。さらに制作発表記者会見時の林原めぐみさん・宮村優子さん・三石琴乃さんなどのインタビューや、「魂のルフラン」のビデオクリップなどが収録されております。

なお、こちらのVHSの内容については、2003年に発売されたDVD-BOXや2015年に発売されたBlu-ray BOXにも収録されております。

イラスト・デザイン

パッケージのイラストには、貞本義行氏によるシンジとレイのイラストが使用されております。

新世紀エヴァンゲリオン Genesis 0:0 THE LIGHT FROM THE DARKNESSのパッケージ

パッケージ表面

手前のシンジはこちらを向いたカメラ目線。なお、イラスト自体はコミックス版第3巻にも収録されております。

カメラ目線のシンジ

奥にいるのは制服姿の綾波レイ。美術室の机に腰かけています。

机に腰かけるレイ

背表紙。エヴァのVHSシリーズと同じデザインなので統一感があります。上部に『シト新生』のロゴが入っている点だけがTVシリーズとは異なる点です。

背表紙はシリーズのVHSと同じデザイン

裏面。収録内容の紹介となっており、第一章と二章のそれぞれの概要が書かれてます。

収録内容の紹介

下部には『シト新生』の制作スタッフの名前が紹介。その下にはこのVHSの仕様などが記載されております。

制作スタッフやVHSの仕様など

もはや(ビデオを)見たこともないという人もいらっしゃるであろう中身のVHS部分。収録時間が約30分ほどと短いため、テープリールの白い部分(何という名称かわかりません)がかなり大きい印象。真ん中のシールにはタイトルと『シト新生』の公開時期が書かれております。

VHS本体

背表紙部分にもシール。シール部分も黄ばんでおらず、テープにカビも生えていない良好な状態です。

VHSの背表紙

こちらは未開封品。経年のわりにビニールに破れもなく、キレイな状態です。

新品未開封

感想

いまとなっては存在を忘れそうになる『シト新生』公開への紹介用VHS。当時は一刻も早く見たかった作品の貴重な情報でしたから、購入したファンの方も多かったのではないでしょうか。現在ならインターネットで紹介される【特報】のような内容が、このVHSには収録されております。

エヴァの場合、TVシリーズのVHSが発売される前にも0巻ともいえるものが発売されておりますが、こちらはその劇場版といった感じです。入手困難というわけではありませんが、再生するためのデッキのほうが貴重な

パッケージの貞本義行先生のイラストが個人的にとても気に入っていて、コミックスでも収録されておりますがこのイラストといったらこちらのVHSを連想するくらい印象に残っております。劇場のオリジナルグッズにも使われたイラストですので、個人的に『シト新生』を代表するイラストの一つです。

内容は『シト新生』公開まで何度も観ていたので、出し入れが面倒でこれ専用のビデオデッキを用意して常につっこんでいたくらいです。そんなわけなので、このVHS自体はレアというわけではありませんが、当時の熱狂を思い出させてくれる大事なグッズであります。