エヴァグッズ No.1568 バンダイ 新世紀エヴァンゲリオン カードダス 第2弾 フルコンプ

エヴァのカードダス リバースプリズムカードのイラスト

『新世紀エヴァンゲリオン』のカードダスシリーズ第2弾・全64種を紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

『新世紀エヴァンゲリオン』のバンダイカードダスシリーズ第2弾。全64種で1997年3月に発売されました。

1996年12月に発売された第1弾は全44種でしたので、第2弾は大幅に増えました。また、カードイラストが描き下ろしばかりなのも、第1弾を踏襲しております。

カードNo.は第1弾の続きとなっており、No.45からスタート。No.108までとなっております。

第1弾については、以下の記事で紹介しております。

エヴァグッズ No.1551 バンダイ 新世紀エヴァンゲリオン カードダス 第1弾 フルコンプ
描き下ろしイラストが満載の、バンダイ・カードダスシリーズ第1弾フルコンプの紹介。

また、未開封BOXについても以下で紹介しております。

エヴァグッズ No.1254 カードダス20 第2弾 未開封BOX
カードダスシリーズ第2弾の未開封BOXの紹介。

イラスト・デザイン

第2弾ではキラが10種あり、うち1種は第2弾だけの両面キラ(リバースプリズム)カードでした。

ここからは全64種すべてのカードを紹介。まずはエヴァパイロット集合とエヴァ&パイロットのイラスト。

チルドレン5人とエヴァパイロット

続いてエヴァパイロットたちのピンイラスト。トウジ以外はキラカードもあります。

バンダイカードダスのシンジたちキラカード

メインキャラ・単独イラスト

ここからはサブキャラ。まずは男性陣。冬月コウゾウや日向マコト、青葉シゲルが単独イラストなのが非常に珍しいです。

バンダイのカードダス第2弾のイラスト・男性シリーズ

サブキャラ・男性シリーズ

続いて女性陣。ミサトだけは唯一キラカードになってます。

バンダイのカードダス第2弾のイラスト・女性シリーズ

サブキャラ・女性シリーズ

ペンペンとキール議長。議長の単独イラストも珍しいです。

ペンペンと議長

ここからはメカ。エヴァ各機はそれぞれ2枚ずつのイラスト化。

エヴァ各機

第1弾には登場していなかった使徒シリーズ。すべてイラスト化されております。

使徒シリーズその1

こちらも使徒シリーズ。最後のカヲルは使徒としてタブリスの呼称になっています。

使徒シリーズその2

こちらはシンジ・レイ・アスカ(とミサト)の日常風景といった感じのイラスト。ここだけでキラが2枚もあります。

エヴァのカードダス第2弾のキラや描き下ろしイラスト

キャラのスナップ的なイラスト

そして最後はリバースプリズムカード。左は表で「DEATH」としてカヲルとシンジ。裏面は「REBIRTH」としてレイとエヴァ量産機のイラストとなっております。

エヴァのカードダス リバースプリズムカードのイラスト

リバースプリズムカード。左が表・右が裏

こちらがリバースプリズムカードの裏面。このシールをは剥がすとレイのイラストが出てきます。

エヴァ カードダス裏面のシール。ここを剥がすとイラストが出てくる

裏面のシール。ここを剥がすとイラストが出てくる

感想

第1弾よりも枚数を増やし、サブキャラや使徒のイラストも追加されたカードダス第2弾。描き下ろしイラストばかりの豪華なシリーズですが、やはり第1弾と同様、他のグッズでは見ないイラストばかりとなっております。

シリーズとして大きいのは、やはり使徒が追加されたことでしょうか。すべての使徒がイラスト化されているのは、結構見どころがあります。ただ、1枚もキラがないので、使徒集合イラストみたいなキラカードが1枚くらいは欲しかったですね。

最大の特徴であるリバースプリズムカードですが、劇場版である『シト新生』をイラスト化したような作りになっており、カードダスに多かった剥がすとイラストが出てくる仕様。なので、剥がすようと保管用に2枚は最低持っておきたいです。剥がしたイラストも素晴らしいので並べてファイリングしております。

残念ながらこの第2弾でカードダスシリーズは終わっていますが、カードダスマスターズでは新劇場版シリーズが登場しておりますから、1度くらい復活してもらいたいですね。