エヴァグッズ No.1357 エヴァンゲリオン仕様 限定manaca limited edition

エヴァンゲリオンコラボ限定manacaカード

名古屋鉄道や名鉄バスなどで使用できるICカード「manaca」の、エヴァンゲリオンコラボデザインver.を紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

2020年1月10日~3月31日まで行われた【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】で登場した「manaca」のエヴァコラボデザインカード。

【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】は、愛知県名古屋市を中心とした中京圏エリアで開催された大規模なコラボイベントで、期間中はラッピングバスやエヴァ仕様のミュースカイ、スタンプラリーやコラボカフェなどの数多くの関連イベントが登場しました。

「manaca」は名古屋鉄道や名鉄バス、リニモ(愛知高速交通)などで利用できるICカード乗車券で、名古屋周辺エリアのほか、全国の交通系ICと相互利用できるほか、電子マネー機能もあります。

今回のエヴァコラボ仕様のmanacaは、名鉄の駅や沿線の施設に設置してあるスタンプラリーを5個集めると、抽選で1,000名に当たるというものでした。

スタンプラリーの台紙は以下の記事で紹介しております。

エヴァグッズ No.1317 【中京圏プロジェクト】名鉄ジオラマ スタンプラリー台紙
名鉄沿線の駅や施設を巡る、【中京圏プロジェクト】スタンプラリーの台紙を紹介。

それ以外にも3月1日に名鉄観光開催の「エヴァンゲリオン ラッピングミュースカイ 日帰り鉄道ツアー」に参加すると、4,000円でこのmanacaを購入することができました(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、このツアーはのちに中止になりました)。なお、このツアーでは360名が募集され、完売しております。

イラスト・デザイン

まずは台紙から紹介。【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】のロゴと、「manaca limited edition」と書かれております。

オリジナルラッピング・表

台紙の裏面。ネルフマークが入っています。

オリジナルラッピング・裏

台紙を開けたところ。コラボイラストと、カードが入っています。

台紙とmanaca

こちらはエヴァ特別仕様のミュースカイと、エヴァ初号機のイラスト。スタンプラリーの台紙の表紙など、色々なところで登場しているイラストです。

台紙に描かれたエヴァ特別仕様のミュースカイと初号機

こちらがmanaca。カードには【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】でのエヴァ初号機のイラストが入っております。こちらのイラストも、様々なグッズなどに登場しております。

エヴァンゲリオンコラボ限定manacaカード

エヴァンゲリオンコラボ限定manacaカード

感想

1,000名とはいえ抽選なので、当てるのはハードルが高いエヴァ仕様のmanaca。私は抽選に弱いので当たる気がしませんでしたが、幸い1日限定の「エヴァンゲリオン ラッピングミュースカイ 日帰り鉄道ツアー」に参加すれば購入できると知り、申し込みしておりました(ツアーは完売し、キャンセル待ちがでるほどでした)。

しかし、2月からどんどん感染が拡大してきた新型コロナウイルスのせいで、このツアーは開催直前の2月27日に催行中止となってしまいました。

しかし、中止となったツアー代金の返金以外に、こちらのmanacaを購入することも選ぶことができたため、私は迷わずmanaca購入を選択。無事に手に入れることができました。ツアーに参加することができず非常に残念でしたが、目当てのグッズが手に入ったので感謝しております。

それにしてもエヴァのイベント中止を経験するのは、2011年3月に東日本大震災で中止(のちに復活)となった【電力補完計画】以来です。安全を考えれば中止になるのはやむを得ないですが、本当に早くこのコロナウイルスが終息して、安心してイベントを楽しめるようになってくれればと思っております。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

エヴァグッズ No.1314~1316 名鉄ジオラマスタンプラリー ポストカード3種
名古屋鉄道沿線のスタンプラリーでもらえた、枚数限定のポストカード全3種の紹介。
エヴァグッズ No.1292~1293 エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト ポスター2種
【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】で登場した、描き下ろしイラストを使用したコラボポスターの紹介。
エヴァグッズ No.1317 【中京圏プロジェクト】名鉄ジオラマ スタンプラリー台紙
名鉄沿線の駅や施設を巡る、【中京圏プロジェクト】スタンプラリーの台紙を紹介。