エヴァグッズ No.1314~1316 名鉄ジオラマスタンプラリー ポストカード3種

名鉄沿線で行われたスタンプラリーでもらえたポストカードの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2020年1月10日~2020年3月29日まで開催予定の「エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリー」でもらえた限定ポストカード。先着順で各種限定6000枚でした。

「エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリー」は、愛知県名古屋市のささしまライブ周辺地域で2020年1月10日から開催されているエヴァとのコラボイベント【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】の一つとして開催されたもの。

名鉄(名古屋鉄道)沿線の駅や施設に設置してあるスタンプ全10種のうち、5個を集めると限定ポストカードが一枚もらえました。

スタンプ台紙。スタンプデザインは全10種

全3種あるポストカードは引換所によりイラストが異なるため、欲しいイラストのものは希望する引換所に行けば交換できるというものでした。

名鉄沿線で行われた「ジオラマスタンプラリー」

イラスト・デザイン

ポストカードに使用されているイラストは、エヴァパイロット5人や【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】で限定運行されているエヴァンゲリオン特別仕様のミュースカイ、中部国際空港セントレアに設置されている金色のエヴァ初号機立像などとなっております。

まずはミュースカイとエヴァパイロット(制服)のもの。キャラクターのイラストは本田雄氏によるもの。

エヴァ仕様のミュースカイとエヴァパイロット5人

続いて、コラボイベントで様々な形で登場しているエヴァ初号機イラストとミュースカイ、エヴァパイロット5人(プラグスーツ)のもの。こちらもキャラクターは本田雄氏によるもの。

エヴァ初号機とミュースカイ、エヴァパイロット5人

最後は、中部国際空港セントレア第1ターミナル2階到着ロビー中央に設置されている、金色エヴァ初号機立像のもの。

金色のエヴァ初号機立像

その他、ポストカードには名鉄のロゴと、【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】のロゴマークが入っております。

名鉄と中京圏プロジェクトのロゴ

また、裏面はどれも共通デザインとなっており、やはり名鉄のロゴと【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】のロゴマークが入っております。

裏面のデザイン

感想

スタンプラリーの景品がポストカードなのは珍しくありませんが、5つスタンプを集めるのはなかなか時間と手間がかかります。しかも、ポストカードは全3種ありますので、5つのスタンプ×3種で全部で15種のスタンプを目指さなくてはなりません。家族は友人となら難しくありませんが、一人でこなすにはかなりハードな印象です。

しかし、3種あるイラストは選ぶこともできますから、そこは良心的かなと思います。そのイラストですが、シンジたちキャラクターのイラストは10年以上も使われてるお馴染みの本田雄氏によるものなので目新しさはありませんが、エヴァ仕様のミュースカイや金色のエヴァ初号機など、このコラボ限定のものが色々見られるのでイベントの記念としては最適だと思います。ぜひともコンプを目指したいグッズですね。