エヴァグッズ No.1292~1293 エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト ポスター2種

大規模コラボ【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】の、描き下ろしコラボポスター2種類の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2020年1月10日~3月31日まで開催される愛知県名古屋市を中心としたコラボ【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト~名古屋・ささしまライブから世界へ発信~】で販売されたポスター。サイズはB2。

【エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト】の公式HPで販売されたポスターで、どちらもコラボレーションの描き下ろしイラストを使用しております。種類はセントレアver.と中京圏プロジェクトver.の2種類があり、価格はそれぞれ880円でした。

イラスト・デザイン

どちらもエヴァ初号機が描かれたもので、セントレアver.は空港、中京圏プロジェクトver.ではささしまライブの街並みを背景にしております。

こちらはセントレアverのポスター。中部国際空港セントレアをまたぐエヴァ初号機が描かれております。

セントレアver.

空港をまたぐ、存在感のあるエヴァ初号機。

エヴァ初号機

こちらは飛行機など。ネルフマークが垂直尾翼に描かれております。

ネルフマークの入った飛行機

続いて中京圏プロジェクトverのポスター。

エヴァ 中京圏プロジェクトのポスター

中京圏プロジェクトver.

こちらも描かれているのはエヴァ初号機。この初号機は、各種イベントパンフなどにも描かれております。

エヴァ初号機

背景はささしまライブ。かなり細かく描かれており、観光名所の名古屋城も描かれております。

名古屋城を含めたささしまライブの街並み

右上には中京圏プロジェクトのロゴマーク。こちらもエヴァ初号機です。

中京圏プロジェクトのロゴマーク

背景に浮かんでいるのは、中京テレビのマスコット・チュウキョ~くんです。

中京テレビマスコット・チュウキョ~くん

中京テレビマスコット・チュウキョ~くん

感想

こうしたコラボで登場するポスターはだいたい非売品が多いので、中京圏プロジェクトのように販売してくれるのは嬉しいかぎり。しかも通販しておりますので、全国どこにいても購入できます。

また、B2サイズで800円はキャラクターものとしてはかなり良心的な価格設定。自治体やテレビ局も巻き込んでの大型コラボですので、グッズの価格も抑えめなのでしょうか。

イラストはエヴァ初号機のみというシンプルなものですが、中部国際空港セントレアやささしまライブなど名古屋の名所を描いているので、初号機単体のほうが変に目立たずバランスが良いようにも見えます。

中京圏プロジェクト開催期間中は、名古屋のいたるところにエヴァ初号機が登場しておりますので、お近くの方はぜひ見に行っていただきたいです。