明日はいよいよ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開まであと1日。2007年から続いた『新劇場版』シリーズが完結することになります。

スポンサーリンク

新劇場版スタートから13年目

2021年3月8日、新劇場版シリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されます。これにより、2007年から続いた新劇場版シリーズは13年目でついに完結。TVアニメ版の放送からは25年とちょっとが経過しました。

さらば、すべてのエヴァンゲリオン

劇場作品だけでも1997年からで全7作品という(新旧の区切りはありますが)大作でしたので、映画チケットだけでもたくさんありました。下記の記事でまとめておりますが、どれも思い出深いです。

【まとめ】劇場版『エヴァンゲリオン』シリーズ 前売り券のすべて
このページでは、今まで劇場公開された『エヴァンゲリオン』シリーズの前売り券を紹介します。主に旧劇場版シリーズと3作と、新劇場版シリーズ4作に分けて時系列順に掲載しております。

新型コロナウイルスによる2度の公開延期を経て、わずか10日前に決まった公開日はまさかの平日・月曜日封切りという異例さでしたので、公開初日には学校や仕事の都合が付けられなかったファンもいらっしゃると思います。

自分もかなり難しかったのですがどうしても初日に観たかったのとネタバレが怖かったので、公開日が決まってから休みなく朝5時から19時ごろまで仕事をして何とか時間を作りました。それでも決算月ということもあり、仕事自体は残っております。また、上映時間の長い『シン・エヴァ』ですから、電話を出ないようにできるかは当日になってみないとわかりません。が、ここまで来たならあとは腹をくくって映画を楽しむことに集中したいと思います。

というわけで、会社の人たちへ。

あとは頼みます

グッズも楽しみ

初回はどれで観ようか迷いましたがIMAX上映で観たいと思い、チケット争奪戦を何とか潜り抜けて初回7時からのチケットをゲットしました。当然、当日に動いては間に合いませんので、前日はホテルで泊まってから劇場に向かおうと思います。

劇場ではグッズ購入もしたいですが、朝早いとはいえ、おそらく多くの人が殺到するでしょうから(パンフレット以外の)購入はまた後でも良いかなと思っております。グッズとしては定番のクリアファイルやポストカードのほか、【海辺】や【線路】のポスターや『序』・『破』・『Q』の歴代新劇場版ポスターも発売予定です。

また、すでに告知されている通り、劇場で販売されるオリジナルグッズは通信販売も決定しております。公開初日の10時から注文可能です。自分は新しく追加された【海辺】のポスターが欲しいなと思っております。入手したら、このサイトでも紹介する予定です。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 劇場オリジナルグッズ通信販売
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇場オリジナルグッズ商品の通信販売ページです。

通販で怖いのは売り切れですが、未だに1997年の旧劇場版のグッズ通販はトラウマです。売り切れ時のハガキは、できればもう二度と見たくありませんね(今時ハガキはないでしょうけども)。

通販グッズ売り切れのハガキ

なお、グッズの数に限りはあるでしょうが商品によっては二次受付もあるそうなので、間違っても転売屋から購入しないようにしましょう。焦らずとも時間が経てば大抵の物は入手できると思います。

サイト更新について

公開当日もサイトの更新はするつもりです。通常のグッズ紹介のほか、劇場当日の様子などをレポートできれば良いなと思います。しかし、平日の公開ですから初日からしばらくは観られないファンも多くいらっしゃると思います。

そこで当サイトでは、公開初日から10日間ほどは『シン・エヴァ』のストーリー内容について触れないことにします。公開初日の劇場内の様子・雰囲気などは記事にしますが、ストーリー内容については3月20日ごろに投稿しようかなと思いますので、それまでは通常通りグッズ紹介を続けていきます(もちろん『シン・エヴァ』の新作グッズは紹介していきます)。

それ以降は本編に触れることになるかと思いますので、当サイトを訪問される方はご注意ください。

気になった情報など

公開前日ということで、いくつか気になった情報をピックアップします。

こちらは読売新聞に掲載された『シン・エヴァ』の広告。アマゾンプライムビデオで今夜配信予定となっている、『シン・エヴァ』の冒頭12分10秒10コマについてのものです。

読売新聞2021年3月7日 シン・エヴァ広告引用:読売新聞202137日より

新しく解禁される映像もあるとのことですので、非常に気になっております。明日には本編を観るわけですが、できればこちらも観ておきたいです。

さらに、観賞後の半券を貼って手元に残せる「EVANGELION TICKET ARCHIVES」も再び登場するとのこと。前回とても気に入っていたので嬉しいです。

引用:EVA INFO「ローソンプリントで『EVANGELION TICKET ARCHIVES』発売決定!」ページより

デザインは2種類あります。ポスタービジュアルのものと、本編予告映像を使ったものです。

引用:EVA INFO「ローソンプリントで『EVANGELION TICKET ARCHIVES』発売決定!」ページより

前回4D版上映時に登場したものは、以下の記事で紹介しております。

エヴァグッズ No.1857~1862 「EVANGELION TICKET ARCHIVES」『:序、:破、:Q』通常&4D版
チケット半券を貼りつけるオリジナルデザインの台紙を紹介。

注意点としては前回の「TICKET ARCHIVES」はセブン-イレブンでしたが、今回はローソンでの販売になるようです。また、シール版もありとの事。こちらもぜひ入手しておきたいですね。

また、人気のエヴァとシナモロールカフェ新宿店のコラボイベント第2弾が開催。新しいグッズも登場します。

引用:EVA INFO「エヴァとシナモロールカフェ新宿店のコラボイベントが期間限定開催」ページより

イラストがとても可愛らしくて前から気になっていたので、今度は時間を見つけてグッズをゲットしておきたいですね。

終わりに

というわけで、公開前日に気になったこと、思った事を書いてみました。何しろ2007年から始まった新劇場版だけでも多くの想いがありますから言葉に表すのはとても難しいのですが、『シン・エヴァ』を観る前だからこそ書けることもあると思ったので簡単にですが残しておこうと思います。本編を観たあとはどんな心境になるのか自分でも想像がつきませんが、真っ白に燃え尽きないかだけが心配です。

最後に、新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言下での混乱のなか、大変な苦労をして『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をファンに届けてくださった関係者の方々、ありがとうございました。ファンの一人としてエヴァンゲリオンの最後を見届けられるのはとても幸せです。明日はエヴァをめいいっぱい楽しんできたいと思います。