エヴァンゲリオンストアで2021年の福袋買ってきました

今年もエヴァストアで福袋を買ってきました。コロナウイルスのために例年とは違う方式が目立った福袋販売ですが、今年も無事にゲットしてきましたので当日のエヴァストアの様子とともに中身を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

今年は限定グッズ無し

毎年恒例のエヴァストア福袋販売。今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、来店者への事前予約販売という形をとっており、そこで完売しなかった分だけが店頭販売されるという形式でした(池袋/新宿/大阪/博多店、他はまた少し異なりました)。

新宿店などは事前予約で完売していたのですが池袋店では店頭販売があるということで、昨年に引き続き初売りである1月2日に行ってまいりました。昨年の福袋については、以下の記事で紹介しております。

エヴァンゲリオンストアで2020年の福袋買ってきました
お正月の風物詩、エヴァストアの福袋が今年も発売されましたので、さっそく購入してきました。お正月のエヴァストアの様子や、福袋中身の紹介をしております。

ところで、近年のエヴァストアでは福袋限定デザインのパーカーというものが必ず入っておりました。かなりしっかりしたデザイン&素材で、ハズレ無しということもあって個人的にかなりお得感があったのですが、今年は事前予約制をとっていたためか限定グッズは無し。通常の福袋販売となり、引きの弱い自分は不安しかありませんでした。

店内の様子

昨年はオープンしてからだいぶ遅かったので、今年は販売開始の10時に合わせてストアに到着しました。すでにパルコ入口では列形成がありましたが、ざっと30~40人ほどが並んでいたでしょうか。ちなみにエヴァストア限定の列形成というわけではなく、パルコに入るための入場者でしたのでそれほど多いとは思いませんでした。

エヴァストアに到着すると、いつものレイがお出迎え。隣のポスターは先月発表されたばかりの新しいポスターになっておりました。

2021年1月2日のエヴァストア池袋店のポスター

店内は入場制限も特になく、並んでいる人ももちろんいませんでした。男女とも同じくらいの人だったと思いますが、若いカップルが結構目についたでしょうか。店内は混雑もほとんどなく、昨年11月にあった9周年記念のときのほうがはるかに人が多かったと思います。

こちらは通路にある棚。お正月らしい飾り付けや、丑年フェアのグッズ・福袋などが飾り付けられておりました。

通路側の棚もお正月らしい飾り付け

お正月恒例の新作描き下ろしイラストを使用したグッズ。そして、隣にあるのが福袋です。

丑年フェアの告知やポストカードなど

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開までのカウントダウンは残り21日。果たして無事に公開できるのか。

『シン・エヴァ』公開までのカウントダウン

福袋は昨年より価格が落ちて8,800円に。小さいサイズは数が少なかったようですが、大きめのサイズはかなりの量がありました。人だかりも昨年と比べると圧倒的に少なかったです。なお、中身が見えないように白いビニール袋に2重に包んであります。

エヴァストアの福袋。2021年バージョン

2021年の福袋

入口にあったパネルその1。描き下ろしイラストのカヲル君のパネルはかなり大きく、インパクトがありました。

2021年お正月描き下ろしのカヲルのスタンドパネル

お正月描き下ろしのカヲルのスタンドパネル

こちらはシンジのパネル。大きさはカヲル君と一緒ですので、こちらもインパクトがあります。どなたがイラストを担当したのか気になるところです。

2021年お正月描き下ろしのシンジのスタンドパネル

お正月描き下ろしのシンジのスタンドパネル

そういえば店内では、メタルビルドの2号機が普通にたくさん売られていたのはちょっと意外でした。買おうかなと思ったのですが、福袋がかさばるため断念。

メタルビルドのエヴァ2号機

こちらはレジのある方の通路にある棚。ゆるしとグッズにも謹賀新年の飾り付けがされております。

通路の横にある棚

とりあえず目当ての福袋を確保してレジへ行きましたが、店員さんが慣れていなかったのかちょっと時間がかかりました。普段はわりとスムーズに会計できるので、初売りに備えて店員を増員していたんでしょうか。でも、どの店員さんも丁寧な接客なので、毎度気持ちよく買い物させてもらっております。

福袋の開封

それではお待ちかねの福袋の開封にいきます。今年の福袋はネイビーでした。

エヴァストア福袋2021ver.

表には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日が入っております。こうした告知は福袋には滅多にないので珍しいです。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日

取り出すとさらにビニールに入っております。のぞき見防止のためでしょうか。

トートバッグから取り出したところ

こちらが中身。Tシャツなど大きなものでまとまっている感じで、昨年は多かった小物がほとんどありません。

エヴァストア福袋2021年の中身

まずは一番大きい丸いもの。何かと思ったら丸型クッションでした。イラストは8周年記念のもの。

丸型クッション

こちらはクリアファイル2種類。どちらも持っているのが惜しい。

クリアファイル2枚

こちらはトラベルセット。ポーチの他、ハンカチや靴下・歯ブラシが入っております。ストアの通路にも飾ってあったものです。

トラベルセット

Tシャツは3枚も入っておりました。個人的には一番左のものがフォントを含めて気になっていたのでアタリでしょうか。なお、一番高いのは右の赤いTシャツでした。

Tシャツ3枚

こちらは小物のベルト。これも5,000円近くするもので、結構お高いグッズです。

ベルト

小物その2。ちょっと和風なデザインのあぶらとり紙。400円。

あぶらとり紙

最後はパスケース。エヴァ2020のデザインが入っており、1,500円のものです。

パスケース

以上、全部で10点が入っており、価格は29,350円でした。昨年と比べると商品点数の減少もそうですが、やはり限定パーカーが入っていないのでガッカリ感があるのが正直なところ。そのぶん販売価格も下がってはおりますが、商品点数や実際に入っていたものを含めてあまり満足感はありませんでした。

まとめ

以上、2021年のエヴァストア福袋の紹介でした。

他の方の福袋報告を見てみると、ベルトやトラベルセットはわりと入っていたようです。Tシャツもお馴染みということでだいたい入っていたようですから、自分の福袋で特徴的なのは8周年記念イラストのクッションでしょうか。最近、オフィスチェアを変えたばかりでちょうどいい機会ですし、しばらく使ってみようかなと思っております。

福袋は普段、単独ではなかなか購入に踏み切れないTシャツやベルトなどがあるので結構楽しみにしているのですが、今年はちょっと微妙だったかなと思います。

来年こそは良い引きが出るよう、将来の自分に期待しておきます。