エヴァグッズ No.117~119 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」大和ミュージアム 前売り券

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 大和ミュージアム 小学生向け入場チケットには着物姿のマリ・レイ・アスカ

広島県で「ヱヴァンゲリヲン日本刀展」が開催されたときの入場チケット。

スポンサーリンク

グッズ概要

エヴァンゲリオンに登場する武器を日本刀で再現したイベント「ヱヴァンゲリヲン日本刀展」の広島会場での入場チケット。

「ヱヴァンゲリヲン日本刀展」は一般社団法人全日本刀匠会事業部とエヴァとのコラボ企画で、岡山県の備前長船刀剣博物館からスタートし、その後各地を巡回している人気のイベントです。

毎回微妙にチケットデザインを変えていますが、今回は広島県呉市で開催された時のチケットです。
なお岡山・広島以外では大阪・福岡・札幌でも開催され、2013年11月に東京の上野美術館でも開催されました。

デザイン・種類

チケットイラストは刀を構えたレイ・アスカ・マリの3人が和服で描かれている、このイベント(日本刀展)のイメージビジュアルで飯田史雄氏による描き下ろしイラストです。

値段に応じて3種類の色がありますが、デザインはどれも同じです。各カラーは、レイ・アスカ・マリのパーソナルカラーと同じです。

こちらは小中生用、マリの色であるピンクです。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 大和ミュージアム 小学生向け入場チケットには着物姿のマリ・レイ・アスカ

小学生用チケット

こちらは高大生用、アスカのカラーである赤。

高大生用チケット

こちらは一般用、綾波レイのイエローカラーです。

一般用チケット

スポンサーリンク

感想

2012年からスタートした「ヱヴァンゲリヲン日本刀展」は2018年現在も開催されている人気の展示会です。

入場チケットは毎回微妙に異なっており、たまに通販で購入することもできますが、基本的には現地で購入するしかありません。なので、コンプするのは非常にハードルが高いと思われます。

イラストは気に入っているので、可能な限り集めていきたいと思います。