エヴァグッズ No.1904「EVANGELION TICKET ARCHIVES」『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』3.333版

チケットの半券を記念品として貼り付ける半券「TICKET ARCHIVES」シリーズの『:Q 3.333』バージョンの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

劇場観賞の半券を貼りつけることができるブロマイド「EVANGELION TICKET ARCHIVES」の『EVANGELION:3.333』版。

「EVANGELION TICKET ARCHIVES」とは、劇場で映画を鑑賞した際の半券を、専用の貼り付けスペースがあるブロマイドに記念品として残して置けるというもので、2020年12月に期間限定で上映された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』で初めて登場しました。

エヴァグッズ No.1857~1862 「EVANGELION TICKET ARCHIVES」『:序、:破、:Q』通常&4D版
チケット半券を貼りつけるオリジナルデザインの台紙を紹介。

その後、2021年1月23日より公開予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の上映記念として、同年1月8日より上映予定だった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』の公開にあわせて1月1日よりこちらのデザインのものが登場しました。

「EVANGELION TICKET ARCHIVES」は、全国のセブン-イレブン店頭にあるマルチコピー機で2021年1月1日より、1枚200円で販売されました。この時は同時に『REVIVAL OF EVANGELION』のデザインも発売されております。

エヴァグッズ No.1903「EVANGELION TICKET ARCHIVES」『REVIVAL OF EVANGELION』版
チケットの半券を記念品として残せる「TICKET ARCHIVES」の新デザインを紹介。

なお、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』はIMAX上映素材に不備があったとのことで、上映予定日当日に急遽上映見合わせとなっております。

イラスト・デザイン

ブロマイドにはポスターでおなじみのシンジとカヲルのイラスト入り。

ブロマイド表面

チケットのイラストは、『Q』でおなじみの貞本義行先生によるシンジとカヲルのイラスト。

シンジとカヲルのイラスト部

ブロマイド上部にあるこの白いスペースが、チケットの半券を貼りつけるスペースとなっております。

チケット半券貼り付けスペース

右下には上映日のほか、上映バージョン『3.333』の表記が入っております。

『Q』のバージョンは【3.333】

『Q』のバージョンは【3.333】

こちらは以前発売された『Q』の「EVANGELION TICKET ARCHIVES」と比較したもの。左が以前発売されたものとなっており、パッと見のデザインは同じです。

通常版とのデザイン比較

違うのは右下にある公開日とバージョン表記があるくらいとなっております。

『Q』のバージョンが入っている点が異なる

感想

上映から8年以上経ってから、まさかの新しいバージョンとなった『Q』の3.333版。上映自体は残念ながら見送りとなってしまいましたが、「EVANGELION TICKET ARCHIVES」はすでに発売済みだったので無事に入手できました。

デザイン的には以前発売された通常版のものと(当然ですが)ほとんど差がないですが、劇場で作品が公開されたときに残る半券がこうしたもので記念品として残るのはファンとして嬉しいです。

おそらく今後公開される『シン・エヴァンゲリオン劇場版』でも「EVANGELION TICKET ARCHIVES」が登場すると思いますので、どんなデザインになるのか今から楽しみです。