TOHOシネマズ新宿で開催された『新世紀エヴァンゲリオン』オールナイト上映会【第弐夜】に行ってきました

公開日:2015年08月30日│更新日:2015年09月01日│[イベント]

エヴァ旧シリーズのオールナイト上映会、二日目のレポート。

西暦2015年 夏「新世紀エヴァンゲリオン」Blu-ray BOX発売記念オールナイト上映会でプレゼントされたポストカード

Blu-ray BOX発売記念オールナイト上映会の概要

東京都新宿区にあるTOHOシネマズ新宿にて、 『新世紀エヴァンゲリオン』 Blu-ray BOX発売記念イベントとして、8月28日・29日の二日間にわたってTV全話と旧劇場版二作品のオールナイト上映会が開催されました。

エヴァイヤーである2015年、それも劇中と同じ8月にこうしてエヴァのTVシリーズを劇場で観られるということで、記念の意味で参加してきました(かなりキツかったのですが)。

この記事では29日に開催された【第弐夜】の様子を簡単に書きたいと思います。
初日である【第壱夜】の様子は以下の記事を参考にしてください。

「西暦2015年 夏『新世紀エヴァンゲリオン』Blu-ray BOX発売記念」のオールナイト上映会【第壱夜】に行ってきました

<イベント概要>

  • 西暦2015年 夏 『新世紀エヴァンゲリオン』 Blu-ray BOX発売記念上映会
  • 日時:西暦2015年8月29日(金)
  • 場所:TOHOシネマズ新宿 スクリーン9 座席数499
  • 21:30上映開始(29日 5:00時終了)

第弐夜の上映内容

29日【第弐夜】では、初日の続きとなるTVシリーズの 第拾四話〜最終話と、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が上映されました。

上映形態は以下のとおりです。

  • 『新世紀エヴァンゲリオン』:HDリマスター映像をBlu-ray上映
  • 『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』:HDマスター映像をBlu-ray上映

上映スケジュールはこちら。初日と同じで、TVシリーズが最初で劇場版が最後でした。

エヴァBlu-ray BOX発売記念オールナイト上映会第弐夜の上映スケジュール

TV6話ごとに一回15分ほどの休憩が入りますが、TV最終話のみ前後に休憩が入り、その後『Air/まごころを、君に』の上映となりました。

ちなみにこちらは1997年公開当時の『Air/まごころを、君に』の前売り券
えらいシンプルなデザインです。

新世紀エヴァンゲリオンBlu-rayのブックレットに載っている前売り券の実物

当日の様子

会場となるTOHOシネマズ新宿ですが、すでに前日に一度来ていたためスムーズに会場に入ることができました。
ちなみに初日と違って、この日のチケットは完売しておりました。

エヴァオールナイト上映会の二日目のチケット販売の様子 完売している

上映会場も前日と同じくスクリーン9。この看板を写真に撮る長い列ができていました。

エヴァBlu-rayBOX発売記念上映会第弐夜の会場

初日にも貼りましたが会場の中はこんな感じで、かなりデカいです。
スクリーンも8.0×19.2mと巨大で間近で見ると圧倒されます。

TOHOシネマズ新宿 スクリーン9の座席数は499

いざ上映が始まると、空席がいくつかありました(そんなには多くありませんでしたが)。

来場者については男性が7割・女性が3割といった印象。
男性の年齢層は幅広く、エヴァ直撃世代の20~30代以外にも結構年配の方までいらっしゃいました。女性は若い方ばかりで20~30代といったところでした。

上映された内容について

上映の順番は初日の続きである第14~19話から始まり、休憩を挟んで第20~25話までを上映。
その後休憩が入って最終話の上映後、またすぐに休憩となり、最後に『Air/まごころを、君に』というスケジュールでしたので、休憩3回と最後が劇場版の上映という初日と同じ流れでした。
TV各話では毎回OP・EDは流れましたので、EDのバリエーションが思っていたよりも豊富だったことに今更気づかされました。

初日のほうでも書きましたがTVシリーズのHDリマスターは素晴らしくキレイで、巨大なスクリーンでも十分鑑賞に耐えられる作りでした。音声も同様で、画質だけでなく音響にも拘っているのがよくわかりました。

初日にも感じましたがOPが特に素晴らしく、画質はもちろん音についてもこんなに色々な音が入っていたのかと新しい発見がありました。映画館で聴けてよかったです。

ただしBlu-ray製作にあたりマスターがなかった第16話(SDアプコン)に関しては、ハッキリと画質が劣化しているのがわかりました。あれで全編上映されるとちょっとキツいかなーと感じるほど、他の話と差がありましたね。

最後に上映された『Air/まごころを、君に』については、2014年10月12月、そして今回と一年経たずに三回も劇場で観ているためかさすがに感動はありませんでした。
というか1997年の最初の劇場公開から18年も経過しているのに、一年で三回も劇場上映されていることに驚き、それを観に行っている自分にちょっと呆れてしまいましたw
もちろん内容は面白いのですが、さすがにしばらくは観なくても良いかなーと感じてます。

【第弐夜】の入場特典について

初日と同じく二日目にも入場者特典としてポストカードの配布がありました。
イラストは『Air/まごころを、君に』でメインビジュアルとなっていた“だからみんな、死んでしまえばいいのに・・・”のイラスト。

西暦2015年 夏「新世紀エヴァンゲリオン」Blu-ray BOX発売記念オールナイト上映会でプレゼントされたポストカード

初日のイラストはちょっと微妙だったのですが、こちらは無難にメインビジュアルを使用したものでした。

下部には「Blu-ray BOX発売記念上映会 第弐夜」の文字。こういうのが入っていると、後で見返した時に貰った時のことを思い出せるので助かります。

532451245

感想

以上、簡単ですが「西暦2015年 夏 『新世紀エヴァンゲリオン』 Blu-ray BOX発売記念上映会 第弐夜」の感想でした。

チケット完売ということもあり初日よりは人数が多かったと思いますがそれでも空席が目に付いたので、やはりオールナイト上映というのがハードルが高かったのかもしれません。
私も初日に続いてやはりところどころ寝てしまいました。年取ってくると徹夜は本当にキツイです。

イベント的には2015年夏という一度きりのタイミングにTV全話と旧劇場版の上映ということで、ファンの一人として十分楽しませて貰いました。記念のつもりで行った今回の上映会でしたが、一挙に観たおかげでまた新しい発見もありましたし、まだまだエヴァンゲリオンで楽しむことができそうです。

2015年夏に待望のBlu-ray BOXも発売しましたし、これで旧シリーズも一段落といった印象です。
後は新劇場版の完結編である『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』がどうなるのかが気になっております。残念ながら2015年の公開はなさそうですが、そうであれば気長に待ちたいと思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ