本日はエヴァストア池袋店の10周年記念日。おめでとう!

庵野監督の花とゴールドのエヴァ初号機ヘッド

本日2021年11月23日は、池袋にあるエヴァグッズ専門店「EVANGELION STORE TOKYO-01」の10周年記念日です。おめでとうございます。

というわけで池袋にあるエヴァストアへ行ってきましたので、簡単にレポしたいと思います。

スポンサーリンク

初の公式リアル店舗としてオープンしてから10年

エヴァグッズ専門店であるエヴァンゲリオンストアは、2005年にオンラインショップが初めてオープン。その後、リアル店舗の第1号「EVANGELION STORE TOKYO-01」が2011年11月23日に原宿にオープン。以降、箱根をはじめリアル店舗のエヴァストアは続々と登場することになります。

また、2014年には原宿から現在の店舗がある池袋のP’ARCOに移転。以降、現在まで営業を続けております。

「EVANGELION STORE TOKYO-01」がある池袋P'ARCO

「EVANGELION STORE TOKYO-01」がある池袋P’ARCO

店舗の規模は原宿店からだいぶ小さくなってしまった池袋店ですが、イベントなどを精力的に展開。最新のエヴァ情報とグッズも発信しつづけており、オープンから10年を経てエヴァファンには無くてはならない存在となっております。

周年記念は毎年行われておりますが、やはり10周年はひとつの節目。ということで、気持ちもサイフも気合を入れていくぞ・・・と思ったら仕事の都合で朝イチからは行けず少し出遅れ、おかげでえらい目にあいました。が、とにかく行ってきましたので10周年記念当日の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。

なお、昨年の9周年記念のときの様子は、以下記事を参考にしてください。

「EVANGELION STORE TOKYO-01」の9周年記念に行ってきました
池袋のエヴァストア9周年ということで、記念グッズ欲しさに行ってきましたのでレポしたいと思います。

入店まで待つこと4時間

今回も入店にあたり整理券配布があることが告知されており、こんな感じでした。

<EVANGELION STORE TOKYO-01 入店方法について>

◆日時:2021年11月23日(火・祝)

◆入店整理券配布時間:10:00~10:40

◆整理券配布場所:池袋P’PARCO 1階エントランス 正面口左側

◆列形成場所:整理券番号1番~30番までをお持ちのお客様は、開店次第、すみやかに2Fエヴァストア池袋店頭に再集合ください。30番以降のお客様は、入店状況を店頭およびEVANGELION STORE TOKYO-01 公式twitter(@eva_tokyo01)にてご確認の上、ご来店ください。

引用:EVANGELION STORE TOKYO-01 11月18日より

当日は整理券配布の少し前には到着できるようにと思っていたのですが、スーパーブラック企業な当社の仕事トラブルで出遅れてしまい、けっきょく現地到着は10時30分ごろでした。でも、今までも整理券配布はあってもそんなに待たされることもなかったので13時ごろには終わるだろうと、この時は軽く考えておりました。

さっそくパルコに到着すると、入り口にはスタッフの方が整理券を配っているほかは並んでいる人の姿もなくちょっと拍子抜け。ところが受け取った整理券ナンバーが200番台でビックリ。人がいなかったのは、たんに整理券を貰ったからいないだけでした。

エヴァストア10周年記念の入店整理券

入店整理券は200番台でした

告知の通り最初の30番はオープンと同時に入店で、以降は公式ツイッターでの告知待ち。ということでしたし、並んでいる人もいないので自分もその辺をぶらぶらして時間を潰すことに。そして、オープン時間が迫ってくると少しずつ人が集まりだしてきます。

オープン直前のパルコ入り口の様子

そして、オープン時間になると最初の30名が続々と店内に入ってゆきます。

オープン時の行列

自分の待ち時間がいつになるかわからないので、先にお昼に行くことにします。今回は近所にあったラーメン屋の「らぁ麺 はやし田」で特製しょうゆラーメン食べました。麺やスープの味がしっかりしていて、久々にうまい醤油ラーメンを食べました。

らぁ麺 はやし田 特製しょうゆラーメン

らぁ麺 はやし田 特製しょうゆラーメン

食べ終わって店を出ると11時30分。この時点でツイッターを見ても順番はぜんぜん進んでおらず、自分の入店時期はまだまだ先でしたので仕方なくビックカメラやヤマダデンキなどをまわることに。しかし、それから1時間後の13時近くになってもまだ整理券ナンバーは100番台ちょっと。歩き回って腰が痛くなってきたため座るところを探しますが、なかなか見つからず苦労しました。このあたりで遅く来たことをかなり後悔してきました。

そして待つことさらに2時間後。ようやく自分の整理券の順番がきました。最後は行くところがなくなって、レミングスみたいにパルコの地下2階から6階までを意味もなく往復してましたよ。

結局入店できたのはオープンから4時間後(パルコ到着から4時間30分後)という、今までで最長の待機時間でした。これが真夏か真冬だったらもっとキツかったでしょう。今度からは仕事を捨てて時間に余裕をもって行くようにしようと誓いました。

大盛況・大混雑の記念日

そして、到着したときにエヴァストアの様子がこちら。近くから撮ったのでわかりづらいですが、かなりの大盛況&混雑状況でした。

エヴァストア池袋店の混雑状況

レジ付近の混雑

こちらは店舗の後ろからの撮影。左側にはかごを持ったレジ待ちの人が長い列を作っておりました。

エヴァストア池袋店の混雑状況

後方からの様子

池袋店は細長いのでレジに行列ができていると商品を選ぶ人たちの往来が出来ない&大変なので、通路側にはみ出しつつ何とか商品を選んでいるという状況でした。

通路側にいる人たちもエヴァに興味のある人たちでしたが、整理券がないと入れないと聞くとどこかに行ってしまう人が多かったです。

こちらは通路にあるディスプレイ。いつにも増して賑やかな飾りつけでした。

エヴァストアの通路側のディスプレイ。記念グッズや花などが飾られていた

通路側のディスプレイ。記念グッズや花などが飾られていた

こちらは株式会社カラーと庵野秀明監督の名前が入った花。エヴァ初号機にちなんだようなパープルがきれいです。また、金のエヴァ初号機ヘッドも置いてありました。

庵野監督の花とゴールドのエヴァ初号機ヘッド

庵野監督の花とゴールドのエヴァ初号機ヘッド

こちらは歴代記念イラストを使用したアクリルスタンド。地獄の全53種とその全てを飾れる台座(トータル88,550円也)を見ることができて幸せでした。

エヴァストア池袋店に展示されていたアクリルスタンド全53種

アクリルスタンド全53種の展示

その隣には現在大好評開催中の【庵野秀明展】のチラシとポスターが。白バックの黒文字はEOEのチケットを思い出しますね。

【庵野秀明展】のポスター

【庵野秀明展】のポスター

店舗の看板下のポスターは変化無しでした。ひょっとしたら夕景バージョンかなと思ったのですが、年内はこのままいきそうですね。

EVANGELION STORE TOKYO-01に展示されているシン・エヴァのスタッフサイン入りポスター

おなじみレイのフィギュアとシン・エヴァのサイン入りポスター

ちなみに1年前の9周年の時は【線路】のポスターでした。レイのフィギュアの向きも変わっていますね。

エヴァストア9周年記念時の店内ポスター

また、店内には新たにエヴァスタッフによるサイン色紙などが飾ってありました。

店内のスタッフサイン、その1

これまで数点しかなかったサインですが、これでだいぶ賑やかになりました。これだけ並んでいると壮観ですね。

店内のスタッフサイン、その2

しょこたんのサインだけはなぜか商品の陳列棚にありました。これらのサインが期間限定かはわかりませんが、来店した際にはぜひ一度見て行ってください。

しょこたんのサイン

そして、メインのグッズ購入ですが、店内は先述のように相当な混雑っぷりでグッズを探し回るのも一苦労でしたので、とりあえず記念イラストの入ったものとお酒を購入。これ以外にもいくつか購入しておりますが、目立ったものはこれぐらいでした。

エヴァストア10周年記念で購入したグッズ

戦利品の数々

恒例の手ぬぐいも入手。記念日にはこれが欲しいので無事手に入って良かったのですが、お酒の獺祭は完売したようです。

10周年記念のイラスト入りてぬぐい

10周年記念のイラスト入りてぬぐい

他にも欲しいものはあったのですが、人が多くて落ち着いて探せない&迷惑だと思ったのでこのくらいでやめておきました。が、レジ待ちがまた長くて、並びだしてから会計まで20分くらいあったでしょうか。

よく見たらレジはいつもと同じく2台だけで、しかも会計時にクーポンアプリの設定なのかトラブルなのかよくわからないことをやっていて1台は一向に空かず。このせいで、さらに時間がかかっているようでした。今日は整理券配布からここまでかなり待たされていて、さらに最後のレジまで待ったのでかなりストレスでした。

正直、今回の周年記念で一番疑問だったのがこのレジ体制で、周年記念はお客がいつもより多いことくらいこれまでの経験でさすがにわかるでしょうし、なぜレジを臨時でも増やすことをしないのか毎回不思議に感じます。
また、時間がかかる処理をずっとレジ前でやるのではなく別なところでやってレジを空け、とりあえず後ろの列を消化することをなぜやらないのかも疑問です。レジ待ちで並んでいると、列が少し進むたびに前に詰めるよう何度も言われるのですが、あのレジ状況を見て何も感じるスタッフがいないんでしょうか。

スタッフの方たちは毎回非常に丁寧なので助かっておりますが、レジだけは何年経っても処理スピードを上げようとしていないのでイライラします。店内が細長いのでレジ待ちが増えるとお客の移動すらままならないのですから、いい加減レジ周りは何かしら改善したほうがいいのではと思います。

記念日は遠方から来る人もいるでしょうし、また今回のように整理券が必要な場合には時間がかかるために入店をあきらめる人もいるでしょう(実際、入場予定時間を聞いて帰る人もいました)。せっかく来たお客が商品を探せない・買えない状況は改めるべきです。今日の混雑はたんにお客の数が多かっただけではない、というのが実際に買い物をした感想でした。

10周年のおめでたい記念日に愚痴を言って申し訳ないです。

恒例のゆるしとグリーティングの様子

気を取り直して、14時からはイベント時にはお馴染みのゆるしとグリーティングがありましたのでその様子を紹介。こちらも誕生から10周年となります。

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

ゆるしとグリーティング

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

色が同じなのでわかりづらいですが、おしゃれな帽子もかぶっております。けっこう長い時間ポーズも色々取っていたので、たくさん写真撮れました。

10周年記念に登場したゆるしとグリーティング

この日のグリーティングは3回ありましたがかなり盛況で、特に初回はかなりの人たちが集まっておりました。

ゆるしとグリーティングに群がる人たち

人だかり

さすがにずっとこの人だかりではありませんでしたが、それでも結構な人たちが一生懸命撮影しておりました。

また、道行く人たちが何事かと覗き込んでいて、しかもゆるしとがエヴァの使徒だとわかった人が結構いたのが意外でした。小さい子供たちも可愛いと言っていましたし、エヴァが終わったあともまだまだ人気が出そうですね。

終わりに

以上、エヴァストア池袋店「EVANGELION STORE TOKYO-01」の10周年記念当日の様子でした。

毎年恒例となっている周年記念ですが、やはり10周年となると格別のものがあります。しかも今年はシン・エヴァの公開年でしたので、余計特別なものを感じます。

そのシン・エヴァの影響なのか、今年の周年記念は例年より人が多かった印象。10周年であることとシリーズ完結が合わさったことで相乗効果があったのかなと思います。

グッズに関しては昨今の流行りであるアクリルスタンドがとにかく力が入っているなと感じました。専用台座があるとはいえ8万越えは少々やりすぎ感もありますが、かなり盛況だったようです。フィギュアと違って場所も取りませんし、手軽な立体物として人気があるのでしょうね。

シン・エヴァ公開によりエヴァンゲリオンはとりあえず完結してしまいましたから来年以降エヴァストアがどうなるのかわかりませんが、ファンとしては貴重なリアル店舗ですし10年ともなると思い入れもありますから、どうか少しでも長く頑張って営業を続けてもらいたいですね。

なお、公式ブログでも当日の様子は記事になっております。写真も多くて読みやすいので、ぜひ一読してみてください。

【お知らせ:今日でEVANGELION STORE TOKYO-01は10周年!】(2021.11.23更新) « EVANGELION REAL STORE
 本日2021年11月23日で「EVANGELION STORE TOKYO-01」は、ついに10周年を迎えました!ご愛顧いただいている皆様のおかげです。本当にありがとうございます!少しではありますが、当日の様子をご紹介させていた

待ち時間や人も多くて大変な一日でしたが、これからもエヴァンゲリオンとエヴァストアを応援していきたいと思います。最後に10周年、改めておめでとうございます。ありがとうございました。