エヴァグッズ No.38~43 UCC エヴァ缶 富士急ハイランド限定ver

UCCエヴァ缶 富士急ハイランド限定ver

富士急ハイランドで限定販売されたUCCエヴァ缶のバリエーション。

スポンサーリンク

グッズ概要

富士急ハイランド内のアトラクション「EVANGELION WORLD」にて販売されてた、UCCエヴァ缶の富士急ハイランド限定ver。

富士急ハイランド内のアトラクション施設「EVANGELION:WORLD」の第二次計画として、2011年3月より始まった「実物大2号機獣化第二形態THE・BEAST」の公開に合わせて販売されました。また、富士急ハイランド内だけでなく、エヴァグッズ公式通販サイトのエヴァストアでも購入することができました。

富士急ハイランド内ではバラ売りの他、6缶セット販売もしていましたが、6缶セットを買っても缶のデザインが全て揃うわけではなかったのは歴代シリーズと同じです。

1997年に登場した第一弾から、現在までに発売された『エヴァンゲリオン』デザインのUCCの缶コーヒー・通称『エヴァ缶』の歴代デザインを紹介。

6缶パックの購入者には、今回のエヴァ缶のイラストを使用したオリジナルのポスターカレンダーと、缶の上に貼る専用補完シールがプレゼントされました。

なお、2012年1月をもって販売は終了しております。

デザイン・バリエーション

デザインは全6種類で、富士急ハイランドのアトラクションを背景に、描き下ろしとなる私服姿の各キャラクターのイラストが描かれています。

UCCエヴァ缶 富士急ハイランド限定ver

缶のデザインは全6種。

今回エヴァ缶に採用されているイラストは、歴代エヴァ缶シリーズでは初めてエヴァパイロットのみとなっています(これまではエヴァ各機やサブキャラのイラストが入っていました)。

また、缶の後ろには広告欄があり、富士急ハイランド内のアトラクションを紹介しております。

ここからは各エヴァ缶のデザインを紹介します。
まずは、碇シンジと実物大初号機。

エヴァ缶、富士急限定のシンジバージョン

シンジのデザイン缶

広告欄は「エヴァンゲリオンワールド」。

広告欄は「エヴァンゲリオンワールド」

綾波レイ。

富士急ハイランドのUCCエヴァ缶 レイバージョン

レイのデザイン缶

広告欄は「ドドンパ」。

広告欄は「ドドンパ」

式波・アスカ・ラングレー。

富士急ハイランドのエヴァ缶 アスカのイラストは夏服

アスカのデザイン缶

広告欄は「ええじゃないか」

広告欄は「ええじゃないか」

真希波・マリ・イラストリアス。写真を撮り忘れましたが、広告欄は「鉄骨番長」でした。

マリのデザイン缶

渚カヲル。

カヲルのデザイン缶

広告欄は「キング・オブ・コースター」。

広告欄は「キング・オブ・コースター」

最後は5人のイラストを集めた全員集合ver。

全員集合缶

広告欄はアトラクションではなくキャッチコピー。「世界一を極めた絶叫アトラクションが盛りだくさん!」。

広告欄は富士急ハイランドのキャッチコピー

スポンサーリンク

感想

エヴァとのコラボが定番になりつつあるUCCですが、まさかテーマパークの限定品を出すとは思ってもみませんでした。
基本的に富士急ハイランドに行かないと買えないものですが、通販もしてくれたので遠方のファンでも購入できたのではと思います。

イラストも富士急限定のモノとアトラクションの組み合わせで気に入っています。

参考HP