エヴァグッズ No.1919 「新世紀エヴァンゲリオン ウエハース Chap.8」未開封BOX

エヴァンゲリオンウエハースchap.8の未開封ボックス

エヴァンゲリオンウエハースシリーズ「Chap.8」の未開封BOXの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2009年8月に発売されたエヴァンゲリオンウエハースシリーズ「Chap.8」の未開封BOX。価格は1枚110円で、1箱あたり20枚入り。コンビニなどのお菓子売り場で販売されました。

「Chap.8」はエヴァウエハースの第8弾ということですが、この時点で『新劇場版 Chap.』シリーズや『ローソン特別編』シリーズなど別系統のシリーズが登場していたので、エヴァウエハースとしては第12弾くらいになります。

こちらでは従来の表裏の素材感を入れ替えたリバースメタリックカードというカードを使用しており、さらに過去発売された人気の高いカードをメタリックプラカードで復活させたという「CL-SP」が入っているのが特徴です。

イラスト・デザイン

パッケージにはエヴァの色々な版権イラストが入っております。パッケージ正面のレイとペンペンのイラストは、本田雄氏によるもの。

エヴァンゲリオンウエハースchap.8の未開封ボックス

パッケージ正面

上部には夏服のアスカとシンジ。アスカの表情が印象的なイラストです。

パッケージ上部

パッケージ側面にはアスカ。ポスターヒーローズでのイラストです。

パッケージ側面その1

こちらは反対側。シンジとミサトのイラストは1995年初出の鶴巻和哉氏のもの。エヴァ初期のイラストの中でも人気の高いものです。

パッケージ側面その2

最後はパッケージ背面。ポップの組み立て方がイラスト入りで入っております。

パッケージ背面

感想

この頃のエヴァウエハースは3か月に1度のリリースを続けた結果、深刻なネタ不足にあり、何とか過去絵を使いまわす方法をひねり出していた印象です。過去イラストを素材を変更して再利用するやり方は通常であれば特に何も思いませんが、何しろ次々と発売されるウエハースではちょっと前に見たばかりのものが非常に多かったため、あまり良い気分ではありませんでした。

売上が良かったのか、それとも『新劇場版』の勢いに乗ったのかわかりませんが、2012年ごろまでこのペースでリリースを続けた理由をそのうち知りたいですね。