エヴァグッズ No.1380~1381 ピノ「エヴァンゲリオン」オリジナルピック 全2種

森永乳業のアイス「ピノ」でエヴァのコラボパッケージに入っていたエヴァ仕様ピック2種類

森永のアイス「ピノ」とエヴァンゲリオンのコラボパッケージに入っていたオリジナルピックの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2020年4月6日から全国のコンビニで限定販売された森永乳業のアイス「ピノ」とエヴァのコラボパッケージに付いていた当たりピック。エヴァ仕様のものは全2種類あり、普通のピックと同じ形でエヴァ初号機の絵が入っているものと、ロンギヌスの槍の形をしたものがありました。

パッケージにもオリジナルピックが入っていることが書かれております。

パッケージにはエヴァ仕様のオリジナルピックが入っていることが書かれている

エヴァ仕様のパッケージは数量限定でしたが出荷数は不明。ですが、発売から10日ほどで完売まで残りわずかということでした。

このピックですが、封入率についてエヴァ初号機のものはわりと普通でしたが、ロンギヌスの槍のほうは相当低いらしく、数十箱単位で購入しても出ないという人が続出しました。

10~20箱は当たり前、なかには100箱以上買っても当たらなかった人がいる模様です。もちろん、1個・2個買って当たった人もおります。が、相当なレアケースだったと思われます。

さらにこのエヴァ仕様の「ピノ」自体、入荷するタイミングによっては販売しているところすら見たことがないという人もおり、お店によって数量にかなりバラツキがあったようです。

なお、コラボパッケージ全3種については、以下の記事を参考にしてください。

エヴァグッズ No.1364~1366 ピノ「エヴァンゲリオン」コラボパッケージ全3種
森永乳業のロングセラー商品「ピノ」と、エヴァのコラボパッケージ全3種を紹介。

イラスト・デザイン

エヴァ仕様のオリジナルピックは赤色で、通常のピックは青でした。なお、通常のピックである青のものにはナンバーが振ってあり、同じデザインでもナンバーの異なるものが複数種ありました。

通常のピックと、エヴァ仕様のピック2種類

エヴァ初号機のピックは通常のピックと同じ形で、ロンギヌスの槍は形状が完全にオリジナルでした。

森永乳業のアイス「ピノ」でエヴァのコラボパッケージに入っていたエヴァ仕様ピック2種類

当たりのエヴァ仕様ピック2種類

エヴァ初号機ピックの上には、初号機のイラストが入っております。反対側は「pino」と書かれた共通デザインでした。

ピックの上にはエヴァ初号機の頭部

こちらはロンギヌスの槍ピック。先端が二又になっています。なぜか後ろには丸い穴が付いております。

森永のアイス「ピノ」に入っていた当たりのピック。ロンギヌスの槍仕様

「ロンギヌスの槍」ピック

感想

当初は発売日でもコラボパッケージが置いてないことがちょっと話題だったエヴァコラボの「ピノ」ですが、だんだんとロンギヌスの槍ピックの封入率の低さが判明してくると人気に火が付き始め、それをまとめブログが取り上げたことで一気に品薄になった気がします。

フリマやオークションサイトでロンギヌスの槍ピックだけ高値で取引されるようになり、中には6千円~8千円ほどで取引されるほどに。複数買いも増えたため、店頭で見かけることが少なくなりました。

ただ、入荷のタイミングが遅い店舗もあり、発売開始から一週間以上経ってから入荷したお店もあったりしたのを見ました。アイスという商品上、夏場ならともかく4月とはいえ寒い日も多かったので、だいぶバラけた印象です。

個人的にもロンギヌスの槍ピックは、エヴァ初号機のピックと比べ、封入率が低すぎると思いました。感覚的にはエヴァ初号機ピックは3~5箱に1個、ロンギヌスの槍ピックは50箱に1箱くらいだと思います。エヴァ初号機ピックだけでもこんなに集まってます(他にも出ましたが、さすがにそんなにいらないので捨てました)。

エヴァ初号機のピックは当たりやすかった

なぜ、ロンギヌスの槍ピックをこんなに絞ったのか謎です。これで“クオリティが高いので封入率が低いのです”というならまだ納得するんですが、別にそんなデキでもありません。単なる品薄商法みたいで、自分はあまり好きではありません。コレクターでもないかぎり、何十箱も買って当てても空しいだけではと思ってしまいます(数量限定自体は良いのですが、それなりの理由が欲しいです)。

もうすぐ完売するとのことで、メーカーとしては成功だとは思いますが、もし次回があったとして似たような展開になったら、自分はすぐにあきらめて買わないと思います。