エヴァグッズ No.1962~1963 イトーヨーカドー バレンタインチョコ プラリネ EVA-05&06 2021年ver.

イトーヨーカドーのエヴァンゲリオンバレンタインチョコ2021年

イトーヨーカドーから発売された2021年度のエヴァンゲリオンバレンタインチョコ、2種類を紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

2021年1月にイトーヨーカドーから発売されたエヴァンゲリオンのバレンタインチョコ。入り数やパッケージなど全7種類あるうち、ここでは4個入りの「EVA-05」と6個入りの「EVA-06」を紹介します。販売者は株式会社ナガトヤ。

「EVA-05」と「EVA-06」ともにイトーヨーカドーの店頭や通販サイトのオムニ7、エヴァストア各店舗にて販売されました。価格は「EVA-05」が864円、「EVA-06」が1296円でした。

チョコの入り数は違いますが、両方とも中身のチョコ自体は同じものが入っております。

イラスト・デザイン

パッケージデザインは「EVA-05」が男性パイロット、「EVA-06」が女性パイロットのイラスト入りパッケージとなっております。

イトーヨーカドーのエヴァンゲリオンバレンタインチョコ2021年

EVA-05&EVA-06のパッケージ

こちらはチョコ4個入りの「EVA-05」のパッケージ。シンジとカヲルのコンビとなっております。

EVA-05のパッケージ

パッケージ側面には両者が乗るエヴァ初号機とMark.06のイラスト。

側面にはシンジとカヲルの乗るエヴァ

こちらが中身。ネルフマークや第6の使徒ラミエルを模したチョコになっております。なお、左上の白いものはひっくり返っておりますが、使徒のコアを模した赤いチョコです。

チョコはネルフマークや使徒の形

続いてチョコ6個入りの「EVA-06」のパッケージ。レイ・アスカ・マリのヒロイン3人のイラストが入っております。

EVA-06のパッケージ

パッケージ側面にはヒロインズが乗るエヴァ各機のイラスト入り。

側面にはヒロインたちの乗るエヴァ各機

中身のチョコ6種類。「EVA-05」と同じチョコが入っており、コアとネルフマークのチョコが2つずつになっております。

6個入りチョコにはネルフマークや使徒のコアデザインなど

感想

量のわりに価格が高めでしたので、とりあえず二つだけ購入したチョコ。いくつか種類のあったこれらイトーヨーカドーのチョコですが、パッケージが男性と女性キャラで分かれたいつものものをチョイスしました。

単なるパッケージ違いではなく入り数も違うのですが、中身を見ると結局同じチョコが入っていたので少々がっかりしました。が、食べてみると大きさのわりに濃厚な味わいで、1口サイズながら満足感がかなりありました。チロルチョコぐらいのサイズですが、食べた時の感触や甘さは上品でこれは侮っておりました。

エヴァとコラボしたチョコ製品はこれまで相当ありましたが、その中でも上位トップ10に入るくらい好きなチョコです。価格は高めですがそれに見合った満足感を与えてくれたので、翌年も発売したらぜひ食べてみたいですね。