エヴァグッズ No.104 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 マスコミ向けプレスシート

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 マスコミ向けプレスシート

エヴァの旧劇場版『シト新生』の公開前にマスコミに配布されたプレスシート。

スポンサーリンク

グッズ概要

1997年3月に公開されたエヴァンゲリオン初の劇場公開作品『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』で、マスコミ向けに配布された宣伝資料。エヴァンゲリオンシリーズの紹介や関連商品の売上げなどが簡単にわかるようになっています。

なお、後の完結編『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air まごころを、君に』の時にも、同じようにマスコミ向けプレスシートが配布されました。

 『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air まごころを、君に』公開時のマスコミ向けプレスシート。

表紙デザイン

表紙イラストは貞元義行氏で、映画ポスターにもなったチルドレンの全員集合図。
【溶け合う心が、私を壊す。】という『シト新生』の劇場予告で使われた印象的なセリフが載っています。

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 マスコミ向けプレスシート

プレスシート面面。

裏面、こちらには綾波レイのセリフが繰り返し載っています。

プレスシート裏面。

中身はエヴァのストーリーや、キャラクターについての紹介が簡単に載っています。 2つ折りなので、ページなどはありません。

シト新生 マスコミ向けプレスシート 見開きにはエヴァの紹介文

見開きページ

こちらにはエヴァが、ヤマト・ガンダムに続く第三の社会現象としてブームになったと紹介されています。

エヴァについての簡単な解説

エヴァについての簡単な解説

こちらは庵野監督をはじめとしたスタッフの紹介。

スタッフの紹介文

スポンサーリンク

1996年当時のエヴァ関連商品の売り上げ

プレスシートに記載されている、エヴァ関連商品の売り上げ(1996年10月時点)はこちら。

  • 貞元義行 コミックス 270万部
  • フィルムブック 全9巻 計300万部
  • ビデオ&LD 9巻まで 計200万本
  • 主題歌 残酷な天使のテーゼ 24万枚

特にビデオ・LDの売上げが9巻までで累計200万本というのは驚異的で、単純に1巻あたり22万本以上ということですから、現在放送されているTVアニメシリーズとは比較にならないくらい売れています。

感想

メディア向けの資料ということで少ない情報ながらも、エヴァンゲリオンという作品がどれだけ売れているかがわかるようになっております。

当時のエヴァの凄さがわかる資料ではないでしょうか。

同じイラストを使用したエヴァグッズ