シリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の劇場公開時期が2020年と発表!

引用:EVA INFO 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開 & エヴァンゲリオン公式サイト更新より

本日、『新劇場版』シリーズの完結編である『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開時期が2020年になるとの発表がありました。

スポンサーリンク

突如発表された公開時期

本日公開の細田守監督の劇場最新作『ミライの未来』の上映前CMにて、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の特報が解禁。あわせてシン・エヴァの公開時期も2020年と発表されました。

劇場特報という形でシン・エヴァの情報が公開されるとはまったく予想していなかったので、非常に驚きました。

今回のシン・エヴァ公開時期については、碇シンジ役の緒方恵美さんも知らなかった様子。制作は進んでいるようですが、まだアフレコなんかは全然行われていないのでしょうね。

シン・エヴァの情報としては、2017年7月29日に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』のイメージボード以来ですので、約1年ぶりの新情報ということになります。

イメージボードとともに、謎のメッセージも公開。

解禁された特報にあわせて公式HPも更新されており、イメージボードの下部にも【西暦2020年公開】の文字が追加されております。

引用:evangelion.co.jpより

さらにイントロダクションにはコメントがあり、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』をもってエヴァが完結するとハッキリ書かれております。

引用:evangelion.co.jp introductionより

ニュースのページでは特報の情報が記載されております。

引用:evangelion.co.jp 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開より

引用:evangelion.co.jp 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開より

それによると総監督は庵野秀明氏。制作はスタジオカラーですが、配給が東宝・東映・カラーの3社となっております。

この劇場特報は7月20日~8月31日まで、全国の映画館で見ることができるとのことです。

ちなみに、7月29日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2018[夏]」にはエヴァブースが出展されることになっておりますので、ひょっとしたらそこでもシン・エヴァの映像が解禁されるかもしれません。非常に楽しみです。

※追記 公式から特報映像が公開されました。

特報で登場した新エヴァ

劇場で解禁された特報では、マリの乗るエヴァ8号機が登場したようです。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で両腕が使えなくなっていた8号機ですが、新たに武装を追加して【8号機”初期”検討用モデル】として登場したとのこと。

細身の本体と比べると非常にアンバランスな武装をした8号機。胸部が包帯でグルグル巻きになっているので急造品と思われますが、『Q』での予告で登場した8+2号機ではなかったのが気になるところです。

『Q』からほとんど時間が経っていないのか、それとも予告から仕様を変更したのかわかりませんが、どちらにせよ動くエヴァが登場してくれたのが嬉しいです。

また、特報ではマリも登場。8号機のパイロットなので当然ですが、シン・エヴァの最初の映像に登場するのがマリというのはとても意外です。

スポンサーリンク

感想

以上、本日公開されたシン・エヴァの情報の簡単なまとめでした。

ついに完結編となるシン・エヴァの公開時期が発表となりましたが、2020年というと東京オリンピックと同じ年ですね。シン・エヴァが2020年のいつごろ公開かはわかりませんが、どうせなら旧劇場版の完結編と同じく夏だったら嬉しいですね。
ついでに今回の情報解禁で、まとめサイトによく貼られるシン・エヴァのフェイク予告も駆逐されることを願います。

エヴァグッズのコレクターとしてはシン・エヴァのグッズ展開にも期待したいところですが、今のところ市販されているのは数点しかありませんので、今回の情報解禁を機にドンドン発売していただきたいところです。

あと、最近では様々な漫画やアニメのスピンオフ展開が流行っているようですが、エヴァ関連でほぼ唯一展開しているヤングエース連載のスピンオフ作品『ピコピコ中学生』も来月で終わってしまうようなので、ぜひ本編以外の新しい展開を期待したいです。

参考HP

スポンサーリンク

フォローする