エヴァグッズ No.74 富士急行 イベント開催記念切符

富士急行 イベント開催記念切符 エヴァ初号機

富士急ハイランドとエヴァのコラボを記念して発売された切符セット。

スポンサーリンク

グッズ概要

富士急ハイランドにて2011年11月に9日間行われた【リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン@富士急ハイランド】の開催を記念して販売された切符。

富士急ハイランド駅改札窓口にて1部800円・2000部限定で販売されました。

富士急ハイランド内の「エヴァンゲリオンワールド」内にある、実物大エヴァ初号機の台紙にエヴァのキャラクターが印刷された切符が貼り付けてあります。なお、いずれの切符も硬券です。

デザイン

富士急ハイランドの実物大エヴァ初号機をイメージした台紙に、キャラクターイラストが入った記念切符が貼り付けてあります。
また、台紙には富士急行の各駅名があり、【富士山麓周遊計画】と書かれています。

富士急行 イベント開催記念切符 エヴァ初号機

エヴァンゲリオンワールド記念切符セット

こちらは台紙の表側、こちらも実物大初号機が写っています。左下にはナンバーと富士急行のロゴ入り。

台紙の裏にはシリアルナンバー入り

台紙の裏にはシリアルナンバー入り

スポンサーリンク

切符について

富士急行各駅に、キャラクターが一緒に印刷されています。
なお使用されているイラストは、富士急ハイランド内にて販売されている各エヴァグッズで使用されているものと同じものです。

アスカ=大月駅。

アスカと大月駅切符

アスカと大月駅

レイ=富士山駅。

レイと富士山駅切符

レイと富士山駅

シンジ=富士急ハイランド駅。

シンジと富士急ハイランド駅切符

シンジと富士急ハイランド駅

カヲル=都留文科大学前駅。

渚カヲルと都留文科大学前駅の切符

渚カヲルと都留文科大学前駅

マリ=河口湖駅。

マリと河口湖駅切符

マリと河口湖駅

感想

個別販売ではなく、セットでの販売がありがたかったです。各駅に行かないと買えませんとかだったら、おそらく集める気が起きなかったと思います。

しかし、限定数が多かったためか、かなり長い間売れ残った模様。
この少しあとに同じく富士急ハイランド駅で販売された「富士急ハイランド駅50周年記念切符」が1000部限定なのを考えれば、2000部はかなり数が多かったのではと思います。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

飲み終わったエヴァ缶をキレイに飾るためのシール。
富士急ハイランドの描き下ろしイラストを使用したクリアファイル。
缶の中にパンが入っている「NERV・第3新東京市指定食品パン缶」の富士急限定バージョン。
お馴染みUCCとのコラボグッズ「エヴァ缶」の、富士急ハイランド限定販売ver、全6種。