エヴァグッズ No.1485~1496 エヴァンゲリオン ふりかけ 小袋パッケージ全12種

丸美屋のふりかけ。エヴァコラボパッケージのさけ味。全12種コンプリート

丸美屋のエヴァコラボふりかけの小袋、全12種類を紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

食品メーカーの丸美屋から登場したエヴァンゲリオンパッケージのふりかけ。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開にあわせて発売されたコラボ商品で、2020年4月23日~7月31日までの期間限定で販売されました。

ふりかけは大袋(パッケージ全4種)の中に小袋が8袋入っているというもので、全12種のイラストからランダムで封入されておりました。

大袋のパッケージ全4種については、以下の記事を参考にしてください。

エヴァグッズ No.1465~1468 エヴァンゲリオン ふりかけ 大袋パッケージ全4種
丸美屋のエヴァコラボふりかけのパッケージを紹介します。

なお、ふりかけの味は「海苔わさび」と「さけ」の2種類があり、小袋の色もピンクと緑の2種類でしたが、イラストは同じものなのでここではカウントしておりません。

イラスト・デザイン

ふりかけにはシンジ・レイ・アスカ・マリ・カヲル・ミサト・加持リョウジの7人が登場。1つの例外を除き、『新劇場版:破』の劇中カットとセリフが入ったものとなっております。

こちらは「さけ」味。全12種類があります。ここでは切り離してありますが、実際には2袋が1つにくっついており、その組み合わせはランダムではなく固定でした。

丸美屋のふりかけ。エヴァコラボパッケージのさけ味。全12種コンプリート

「さけ」味のパッケージ全12種

裏面にはエヴァ各機。初号機・零号機・2号機・Mark.06・8号機となっております。

ふりかけのパッケージ裏面にはエヴァシリーズ

裏面はエヴァ各機

こちらは「海苔わさび」味。カラーが緑である以外は、「さけ」味と同じデザインです。

丸美屋のふりかけ。エヴァコラボパッケージの海苔わさび味。全12種コンプリート

「海苔わさび」味のパッケージ全12種

小袋のデザインを個別に紹介します。

まずはシンジとカヲル。シンジは第10使徒戦でのシーン。カヲルは初めてMark.06で地球に降りてきたシーンから。

シンジとカヲル

こちらは新劇場版でのレイの有名なセリフ“ポカポカして欲しい”と、第8使徒戦でのシンジ。

レイとシンジ

レイとアスカ初登場シーン。ここのレイだけは『序』のシーンからとなっております。

レイとアスカ

加持リョウジは畑仕事のシーン。ミサトは第8使徒での作戦シーン。

加持リョウジとミサト

こちらのアスカは、エヴァ3号機の起動実験でのミサトとの会話シーン。マリは初めてシンジと会った時のシーンから。

アスカとマリ

最後はカヲルとマリ。カヲルはプラグスーツ着用時のセリフ。マリは2号機のビーストモード発動時のシーン。

カヲルとマリ

裏面デザインについて

上記の通り、表にはキャラ・裏にはエヴァ各機が入ったデザインですが、いくつかのデザインでちょっと不思議なことに気が付きました。

通常は表のキャラと裏のエヴァデザインは同じものとなっております。下の画像はカヲルとマリの組み合わせ。裏面は初号機と零号機で、5つとも同じです。

通常、表のイラストと裏面は同じもの

ところが、こちらのシンジとカヲルの組み合わせ。今のところ自分では10袋持っておりますが、

シンジとカヲルの組み合わせ

そのうち、初号機と8号機のものが8袋あり、

裏面は初号機と8号機が通常?

Mark.06と零号機のものが2袋ありました。

数は少ないがMark.06と零号機のバージョンがある

ほかにも、レイとシンジの組み合わせでも裏面が異なるものがあります。が、他の組み合わせでは(少なくとも5~6袋のダブリでは)そういったことはありませんでした。また、これは海苔わさび味だけで、さけ味のほうにはこうした裏面の違いは1つもありませんでした。

5袋以上ダブっていて、かつ、海苔わさび味だと、こうした裏面のデザイン違いがあるようです。ただのランダムな組み合わせの可能性も大いにありますが、それにしてはあまりバラツキがあるようには見えませんし、よくわかりません。もう少し買い進めてみて、何かわかったら追記したいと思います。

感想

大袋は全4種でしたが、小袋はさらに多く全12種類。ただ、さけ味と海苔わさび味でパッケージが同じですし、大袋1つで小袋8つも入っているので、コンプは比較的容易です。

それよりもふりかけ自体が自分の周りでは全然売ってなくて、お店をまわるほうが難しかったです。発売から時間をおいて探しているのですが、それでも置いてないお店のほうが圧倒的なのでかなり苦労しております。この上、中に入っているオリジナルトレカも全12種類もあるとのことですから、コンプまでの道のりは長そうです。

パッケージデザインに関しては、できればさけ味と海苔わさび味でデザインを分けて、『序』や『Q』からのシーンも追加していればもっとよかったとは思います。

でも、エヴァがふりかけになるのは珍しいですから、発売してくれただけでもありがたいですね。