エヴァグッズ No.142 ネルフ本部支給食 鯛飯弁当

ネルフ本部支給食 鯛飯弁当のパッケージ

箱根町でのイベントの際に販売された鯛飯弁当。

スポンサーリンク

グッズ概要

2010年5月に箱根町で行われた【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 NOGUCHI ver】の上映会場にて販売されたお弁当。価格は1,300円。

その後アニメイトでも行われたの『破』のBD・DVD発売イベントでも限定販売されておりました。

1,300円の価格のわりに、会場ではかなりのペースで売れておりました。

パッケージと中身

パッケージの表面にはネルフのロゴと、”日本海洋生態系保存研究機構提供品”の文字があります。

ネルフ本部支給食 鯛飯弁当のパッケージ

鯛飯弁当のパッケージ

パッケージの裏面。『破』劇中のキャラクター達と第3新東京市が載っています。

箱根町で販売された鯛めし弁当のパッケージパッケージの裏面には『破』の劇中シーン

パッケージの裏面には『破』の劇中シーン

弁当の中身がこちら。 おかずはたくあんのみのシンプルなもの。ちなみにネルフのロゴ入りの割り箸が標準で3本付属します。

鯛飯弁当の中身はそぼろとたくあん、お箸もセット

弁当の中身と割りばし

弁当はこちら。ネルフのロゴ入りでプラスチックの安い質感ですが、洗っても何度かは使用できそうなぐらいの耐久性はありそうです。

鯛飯弁当が入っていたプラスチック容器

弁当の容器にはネルフマーク

スポンサーリンク

感想

会場限定として発売された時はかなりの数が売れていたようですが、味ははっきり言ってマズいですし、ボリュームなんかを考えると1,300円は中々ボッタくっているなというのが正直な感想(スミマセン)。

残った弁当箱も非常に安っぽく壊れやすいので注意が必要なくらいです。私は洗ってからグッズの保管ボックスに入れておりますが、何かの衝撃で割れたりしないか不安です。