エヴァグッズ No.141 エヴァ零号機 ガムポット

ローソンのエヴァンゲリオンキャンペーンで販売された零号機のガムポット。

スポンサーリンク

グッズ概要

エヴァ零号機の形をした容器に、ガムが入っているお菓子。

2010年4月の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のキャンペーン時に、ローソンから発売されました。同時期にはこの零号機ガムポットのほか、エヴァ初号機の形をしたガムポットも発売されておりました。

ローソンのエヴァンゲリオンキャンペーンにて販売された、初号機の頭の形をしたガムポット

しかし、初号機のガムポットはその後のローソンキャンペーンでもマイナーチェンジ版が発売されましたが、零号機の容器は一回のみの登場で、しかも2号機など他のガムポットは発売されませんでしたので、そういった意味では貴重なモデルです。

ガムの味は、同時期に発売された初号機と同じくオレンジ。
販売は基本的にローソンだけでしたが、初号機と同じくエヴァ関連のイベントでも販売されました。

デザイン・外観

ガムポットの容器は、エヴァ零号機の頭部をそのまま立体化。それなりに大きさがあるので、結構見栄えがイイです。

ローソンで2010年に発売されたエヴァ零号機の形をしたガムポット

零号機ガムポット正面

側面から見ると、色のはみ出しやモールドの抜けもなくキレイに色分けされているのがわかります。

ローソン限定 エヴァ零号機のお菓子。ガムポット

零号機ガムポット側面

スポンサーリンク

感想

大きさがそれなりにあるので、造形がしっかりしています。首回りがやたらとずんぐりしていたエヴァ初号機のモノとは違い、こちらは原作に近いイメージです。

それにしても、なぜ零号機と初号機だけ販売されて他のエヴァ(特に2号機)が発売されなかったのか謎です。今後あるかどうかわかりませんが、もしガムポットが復活することがあれば、ぜひ歴代エヴァシリーズを展開していただきたいですね。