エヴァグッズ No.1242 カードダスマスターズ 第壱集 未開封BOX

バンダイの人気カードシリーズ・カードダスマスターズ第一弾の未開封BOXの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

1996年8月にバンダイから発売されたカードダスマスターズシリーズの第一弾。今回紹介するBOXには10枚1パックが15パック入っておりました。

エヴァンゲリオンの全イラストを網羅することをテーマにしたというシリーズの第一弾で、初期(新劇場版以前)シリーズは第一~四弾まで発売されました。こちらの第一弾は全172種で、うち描き下ろしイラストを使用したレアカードにあたるスペシャルカードが全4種ありました。

なお、カードダスマスターズの特徴にある版数表示(初版や第2版など)についてですが、これは生産された回数を表しております(初期購入者へのプライオリティのために考え出されたとのこと)。

カードダスマスターズ第壱集 初版~第5版まで

カードダスマスターズ第壱集 初版~第5版まで

この第一弾発売キャンペーンとして描き下ろしイラストを使用したレイとカヲルの抽プレカードは、当選枚数1,000枚に対して非常に多い応募があり(3万~30万と諸説あり)、締め切りや当選枚数を増やすなどの対応がとられたのこと。当時のエヴァ人気を象徴するグッズの一つです。

イラスト・デザイン

BOXのパッケージデザインには本田雄氏によるレイ・シンジ・アスカとエヴァ初号機のイラスト。『残酷な天使のテーゼ』のシングルCDのジャケットイラストとしてもお馴染みです。

初版

パッケージデザイン横。レイと零号機。

パッケージ横その1

パッケージデザイン横その2.アスカと弐号機。

パッケージ横その2

裏面は全172種のカードリストとなっております。

パッケージ裏面にはカードリスト

版数表示については再販売分を除くと、この第一弾がシリーズで最も多い第5版まで存在しているようです(自分が確認した範囲ですが)。版数はパッケージ右下の「バンダイ」のロゴの上に表示されております。何もないのが初版です。

第2版

第3版

第4版

第5版

また、初版とそれ以降の版数では、パッケージの色合いがだいぶ異なり、初版はかなり濃く印刷されております。右が初版・左が第5版ですが初版だけ明らかに濃いのがわかるかと思います。

初版とそれ以降のパッケージは色合いが異なる

最後は中に入っている10枚1パック。BOXではなく、こちらを購入することももちろんできました。パッケージデザインはBOXと同じです。

1パックで10枚入り

感想

エヴァンゲリオンの人気が絶頂だったころに発売されただけあって、非常に知名度の高いグッズの一つ。発売された当時は自分もかなりお店で探したけれど中々入手できませんでした。抽選プレゼントのレイとカヲルのカード人気はネットがなかった当時でも色々なところで知ることができ、とんでもないプレミア価格で取引されていたのを今でも覚えております。

そんなカードダスマスターズシリーズですからかなりの枚数が生産され、この第一弾は5版まで生産されたそうです。いまだに未開封でネットに出回ったりしておりますから、当時どれだけ売れたのか想像もできません。

個人的には未だに集め続けているグッズの一つです。