エヴァグッズ No.1100~1103 ヱヴァンゲリヲン バトルリンク 純金カード 全4種 フルコンプ

ヱヴァンゲリヲンのカードゲーム「バトルリンク」で抽選でプレゼントされた純金カード フルコンプリート

エヴァのカードゲーム「バトルリンク」の抽選プレゼントだった純金カード。

スポンサーリンク

グッズ概要

カードゲーム「ヱヴァンゲリヲン バトルリンク」第1弾の発売を記念しておこなわれた抽選プレゼントの純金カード。本物の純度99.99%の純金を使ったカードで、当選人数は各10枚(1種類だけ15枚)。全4種。

落選した人には純金カードの代わりに、バトルリンクで新規に描き下ろされたイラストを使用したブロマイドサイズのカードが必ずもらえました(全10種からランダム)。

ヱヴァンゲリヲン バトルリンク」はフィールズ株式会社が展開するトレーディングカードゲームで、2018年2月から第1弾の販売が開始されました。

その後、6月の登場予定だった第2弾の発売が延期。いくつかのサイトでは7月発売として予約受付しておりましたが、結局7月6日に第2弾の発売中止、およびヱヴァンゲリヲンバトルリンク自体のメーカーのサポートが同年12月26日に終了することが公式より発表されております。

純金カードの応募方法は、ブースターパックまたはスターターデッキに付属している応募券を20点一口としてメーカーへ郵送するというもの。ブースターパックは1箱に20パック入っており1パック1点、スターターデッキは1箱で5点の応募券でした。

なお、最初にプレゼントされた「【出撃前】ST-023a」という純金カードだけは応募券を送る方式ではなく、カードイベントが開催されたイベント会場のじゃんけん大会やバトルリンク公式ツイッターをフォローした人の中から抽選プレゼントされました。

そのほかの3種の純金カードは2018年2月~5月までの各応募期間により、プレゼントされるカードの絵柄が異なっておりました。各純金カードの応募期間の詳細は以下の通り。

  1. 【夕闇への狭間】ST-020a 2018年2月23日~3月22日
  2. 【窓辺の会話】 P-001a 2018年3月23日~4月26日
  3. 【背中合わせ】 ST-022a 2018年4月27日~5月24日

プレゼントの発送時期は変則的で、最初の純金カード「【夕闇への狭間】」は締め切り後、1ヶ月程度で当選者に発送されたようで公式のTwitterでも告知がありました。

しかし、続く「【窓辺の会話】」と「【背中合わせ】」は中々発送されず6月下旬ごろに当選者にまとめて発送されたようです。また、公式Twitterでも発送の告知はありませんでした。

ちなみに「バトルリンク」第2弾が発売されていれば、同じく純金カードの【一つの結末】というカードが抽選で10名に当たる予定でしたが、イラストなどは公表されておりません。

純金カードについて

純金カードは99.99%のゴールドカードを、印刷とラミネートで挟んだ構造になっております。また、カード右下にシリアルナンバーが入っており、同じナンバーのカードは2枚とありません。カード自体に厚みはほとんどなく、通常のカードと比べても薄く軽いです。

純金カードはすべて画像のような箱に入って発送されました。こちらがその箱。

純金カードが入っていた箱。

箱を開けると中には純金カード。かなり高級感があります。

エヴァンゲリオンバトルリンクの純金カード 箱に収められた状態

箱を開けるとこんな感じに純金カードが入っておりました

純金カードは通常のカードサイズよりも一回り小さく、だいたいテレカぐらいの大きさとなっております。

エヴァンゲリオン バトルリンクの純金カードと通常カードの大きさ比較

大きさ比較その1

重ね合わせると、より大きさの違いがわかると思います。

大きさ比較その2

スポンサーリンク

イラスト・デザイン

純金カードに使われているイラスト自体は、「バトルリンク」で登場した各描き下ろしイラストをそのまま純金化しただけとなっております。

以下で純金カードを個別に紹介。
まずは最初に登場した「【出撃前】ST-023a」。これだけは他の純金カードよりも作られた枚数が多く、全部で15枚あるようです。

エヴァンゲリオンバトルリンク 純金カードその1 [出撃前 ST-023a

純金カードその1【出撃前】ST-023a

続いて「【夕闇への狭間】ST-020a」。レイとマリの珍しい組み合わせ。

エヴァンゲリオンバトルリンク 純金カードその2 夕闇への狭間 ST-020a

純金カードその2 【夕闇への狭間】ST-020a

こちらは「【窓辺の会話】P-001a」。シンジとカヲルが学校内で親しげに会話しているように見えます。

エヴァンゲリオンバトルリンク 純金カードその3 窓辺の会話 P-001a

純金カードその3【窓辺の会話】P-001a

最後は「【背中合わせ】 ST-022a」。『Q』ではコンビになっているアスカとマリの組み合わせ。プラグスーツは『破』バージョン。

エヴァンゲリオンバトルリンク 純金カードその4 背中合わせ ST-022a

純金カードその4【背中合わせ】ST-022a

純金カードの裏面。0.5gとあるので、これが使用されている金の重さでしょうか。

エヴァバトルリンクの抽選プレゼントの純金カード。裏面にはなにもなし

純金カード裏面。全種共通

感想

純金を使用したという、これまでのエヴァンゲリオンカードでも類を見ない特殊性と、抽選10名というハードルの高さが話題になった純金カード。

実はこのグッズはもっと後に紹介するつもりだったのですが「ヱヴァンゲリヲン バトルリンク」シリーズが終了してしまったため、あわてて紹介しようと思ったしだいです。

純金のカードなんて今回初めて手にしましたが、純金カード自体は結構ポピュラーらしく、メッセージカードや表彰状、名刺などで記念に作る人が多いそうです(実際あとで聞いてみたら私の周りでも純金で名刺を作っていた人がいました)。
私のような貧乏人は、純金と聞くと手の届かないぐらい高価だと思っていたのでとても意外でした。

ちなみにこの純金カード、当選枚数は非情に少ないですが複数枚当選した人もちょくちょくいるようで、コンプしている人は意外にいるかもしれません(少なくとも私以外に二人いるのは知っています)。

余談ですが、「バトルリンク」シリーズ自体が1年も経たずに終了してしまったため、今後もしかしたらプレミア値が付くかもしれませんね。

参考HP