エヴァグッズ No.121~122 EVANGELION 100.0 入場チケット 広島ver

EVANGELION 100.0 広島パルコで開催されたときの入場チケット。JINS描き下ろしイラストのメガネをかけたレイとアスカ

「EVANGELION 100.0」の広島会場での入場チケット。

スポンサーリンク

グッズ概要

2013年3月20日から4月7日まで広島PARCOにて開催された「EVANGELION 100.0」の入場チケット。

エヴァンゲリオンのグッズを展示・紹介するイベントである「EVANGELION100.0」はすでに名古屋・梅田・渋谷の各地で開催済みでしたが、この時点で累計入場者数は2万6000人を達成しておりました(広島経済新聞より)。

入場チケットのデザインは奇数日と偶数日で分ける全2種類で、 奇数日が綾波レイ、偶数日が式波・アスカ・ラングレー となっていました。

それぞれの会場での入場チケットは、以下の記事で紹介しております。

各会場で日替わりだった「EVANGELION 100.0」の入場チケットをまとめました。

デザイン

チケットに描かれたイラストは新規ではなく、過去メガネメーカーの「JINS」とのコラボ時に描き下ろされた平松禎史氏のイラストが流用されております。

まずはレイのイラスト。可愛らしい私服に目がいきますが、メガネメーカーとのコラボイラストのためメガネを掛けております。

レイバージョン

こちらはアスカのイラスト、同じくJINSでのコラボイラストを使用しているため、メガネをかけております。

アスカバージョン

チケット下部にはイベントの詳細情報。入場時にはこれが切り取られます。

イベント詳細情報

スポンサーリンク

感想

チケットイラストが他のキャンペーンで登場したイラストというのは珍しいと思いますが、それだけJINSのイラスト人気が高かったということでしょうか。
レイもアスカもメガネをかけたイラストは珍しいので、結構なレアモノです。

ただ、せっかくのメガネイラストを使用するのであれば、メガネキャラであるマリを使って欲しかったところです。