「セブン-イレブン×エヴァ」のキャンペーンが10月31日よりスタート。エヴァスマホの全容も公開。

公開日:2015年10月20日│更新日:2016年02月23日│[ニュース]

およそ1年ぶりとなるセブンイレブンとのキャンペーン。

エヴァとセブンイレブンのフェア。2015年スタート
(引用:「セブンイレブン×エヴァンゲリオンキャンペーン」より)

1年ぶりとなる「セブンイレブン×エヴァンゲリオン」キャンペーンより

2015年10月31日よりセブンイレブンにて「セブンイレブン×エヴァンゲリオン」キャンペーンが開始されます。

エヴァとセブンイレブンのフェア。2015年スタート
(引用:同上)

セブンイレブンとエヴァのキャンペーンは昨年11月にも開催されており、その時に販売された1,600万円もするスーパーカー「オロチ」のことは、当時かなり話題になりました。

今回はさすがにスーパーカーの販売はありませんが、その代わりレイ・アスカ・カヲルの等身大フィギュアが各15体限定で販売されるとのことです。

セブンイレブン限定、レイ・アスカ・カヲル等身大フィギュア。限定15体
(引用:同上)

価格はなんと1,728,000円。セブンイレブンでは2014年8月に開催されたエヴァとのキャンペーンでもヒューマンスケールのエヴァ初号機が170万円で販売されましたが、この時は抽選で1名でした。
その時はかなりの応募数があったとのことですから、今回は販売数を大幅に増やしたのかもしれません。

購入方法は仮申込みをレジにて行い、応募多数だった場合には抽選が行われます。そして当選すれば事務局より電話があり、そこで本申し込み・購入となるそうです。

ちなみにエヴァストアでも等身大フィギュアは販売されております。
ポーズ固定ですが、制服アスカの等身大フィギュアは378,000円となっておりますので、今回のセブンイレブンモデルがいかに高額かわかります。

ペーパームーンR アスカ・ラングレー 等身大フィギュア

価格的にお手軽に購入というわけにはいかない等身大フィギュアですが、1,600万円する「オロチ」ですら500件以上の申し込みがあったことを考えると、全体コンプリートする猛者も登場するかもしれません。

その他には700円購入ごとに引けるくじが今回も登場。

エヴァとセブンイレブンくじ。エヴァ20周年記念ロゴが入ったnanacoカードが抽選であたる
(引用:同上)

キャンペーンイラストとなっているエヴァ初号機のイラストを使用したnanacoカードをはじめ、豪華景品が当たるようです。

s-mainimg
(引用:同上)

なお、これまでもエヴァ仕様のnanacoカードは数種登場しておりますので、コレクターとしては今回のカードもぜひ手に入れたいですね。

エヴァンゲリオンとセブンイレブンのコラボグッズ、nanacoカードのエヴァバージョン2枚組み

それ以外にもエヴァグッズが登場するというセブンイレブンのキャンペーン。
始まったらとりあえずnanacoカード目当てにお店に行ってみたいと思います。

 

エヴァスマホはセブンイレブン独占販売で3万台限定

2015年7月から3万人のサポーターを募集して開発が進められていた「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」のスマホですが、本日セブンイレブンでの独占販売となることが発表。合わせて台数も3万台になることが判明しました。

s-342424134443
(引用:「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」より)

サポーターからのアンケートを参考に開発が進められていたエヴァスマホ(SH-M02-EVA20)ですが、Android搭載のSIMフリーであるとことと年内の発売であることは以前から判明しておりました。
しかし、過去発売されたエヴァの携帯端末はdocomoなどで販売されていたため、今回のスマホがセブンイレブン独占販売になることはまったく予想しておらずかなり意外な印象です。
去年のスーパーカーの販売といい、セブンイレブンはもはやコンビニの域を超えているような気がします。

さてエヴァスマホの仕様についてですが、本体はシャープのSIMロックフリースマートフォン「AQUOS SH-M02」がベースとなっており、スペックは5型HD(720×1280ピクセル)液晶、クアッドコアCPU、2450mAhバッテリー、2Gバイトのメインメモリ、16Gバイトのストレージ。
使用できるSIMカードのサイズはnanoSIMとのことですが、au回線のSIMカードは利用できないそうなので注意が必要です。

本体デザインは、メタリックグラデーションの中にホログラムで初号機が浮かび上がるという、かなり凝った作りとなっております。

エヴァスマホ 特殊加工を施した20周年限定デザイン
(引用:同上)

そして365種のオリジナル壁紙(うち描き下ろしイラストが12枚)や、アスカ・レイ・ミサト・ペンペンのキャラクター撮り下ろしボイス34種と効果音21種の合計55種の音源データを搭載しているそうです。

エヴァゲリオン スマートフォン WEB CM

本体デザインもそうですが、撮り下ろしボイスがかなり楽しみなエヴァスマホ。
価格は78,000円。ベースとなっている「AQUOS SH-M02」よりも4万円高い価格なので、エヴァにこれだけの金額を掛けられるのかが購入のポイントになりそうです。
発売はセブンイレブン店頭にて、11月2日より申込み受付が開始されます。

なお、エヴァスマホは3万台限定ではありますが12月下旬発送分は5,000台しか無いそうなので(残り25,000台は2016年4月下旬発送予定)、早く手元に欲しい方は予約を急いだほうが良いかもしれません。

※今回発売されるコラボグッズを購入してきました。

 

参考HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ