エヴァグッズ No.74 富士急行 イベント開催記念切符

公開日:2013年11月14日│更新日:2015年01月11日│[その他エヴァグッズ]

富士急ハイランドでのイベントの際、記念に販売された記念切符。

富士急行 イベント開催記念切符 エヴァ初号機

グッズ概要

富士急ハイランドにて2011年11月に9日間行われた「リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン@富士急ハイランド」の開催を記念して販売された切符。

富士急ハイランド駅改札窓口にて1部800円・2000部限定で販売されましたが、即完売とはいかなかったらしく何ヶ月も売れ残った模様。
この少しあとに同じく富士急ハイランド駅で販売された「富士急ハイランド駅50周年記念切符」が1000部限定なのを考えれば、2000部はかなり数が多かったのではと思います。

デザイン

富士急ハイランドの実物大エヴァ初号機をイメージした台紙に、キャラクターイラストが入った記念切符が貼り付けてあります。
また富士急行の各駅名があり、「富士山麓周遊計画」と書かれています。

富士急行 イベント開催記念切符 エヴァ初号機

こちらが台紙の表側、こちらも実物大初号機が写っています。
左下にはナンバーと富士急行のロゴ。

R1000343

切符について

富士急行各駅に、キャラクターが一緒に印刷されています。
なお使用されているイラストは、富士急ハイランド内にて販売されている各エヴァグッズで使用されているものと同じものです(例:UCC エヴァ缶)。なお、何れの切符も硬券です。

アスカ=大月駅

アスカと大月駅切符

レイ=富士山駅

レイと富士山駅切符

シンジ=富士急ハイランド駅

シンジと富士急ハイランド駅切符

カヲル=都留文科大学前駅

渚カヲルと都留文科大学前駅の切符

マリ=河口湖駅

マリと河口湖駅切符

感想

個別販売ではなく、セットでの販売がありがたかったです。各駅に行かないと買えませんとかだったら、おそらく集める気が起きなかったと思います。
それにしても富士急ハイランドがエヴァのアトラクションを作ることで、富士急行やUCCなど色々な企業がそれに一緒になって参加して大きなイベントになるのは色々な可能性を感じます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ