エヴァと鉄道を特集した「JTB 時刻表」2020年5月号を買ってきました

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 エヴァンゲリオンと鉄道の特集

全国の鉄道の時刻表を網羅したJTBの「時刻表」。最新号である5月号では、主に箱根町とエヴァのコラボを紹介。また、過去にコラボしていた鉄道とエヴァのイベントも写真付きで特集されておりますので買ってきました。少ないですが、カラーページでの特集となっておりますので、各自紹介していきます。

スポンサーリンク

4年ぶりにエヴァが「時刻表」に登場

1925年に創刊し、今年で95年目を迎える「JTB時刻表」。その「JTB時刻表」の2020年5月号に【エヴァンゲリオン×鉄道】という特集があるとのことで買ってきました。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 エヴァンゲリオンと鉄道の特集

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 表紙より

表紙には大きく【エヴァンゲリオン×鉄道】の文字がはいっております。なお、エヴァが「JTB時刻表」に登場するのは、2015年に運行された「500 TYPE EVA」での特集以来、およそ4年ぶりとなります。その時にも「JTB時刻表」を購入しておりますので、参考にしてください。

エヴァ新幹線やアニメと鉄道を特集した「JTB 時刻表」2016年1月号を買ってきました
エヴァ新幹線の他、様々なアニメのラッピング電車や劇中に登場した鉄道のシーンを特集した記事が掲載されています。

表紙はエヴァのステッカーが貼ってある「Romancecar VSE feat. EVA仕様」となった小田急ロマンスカー。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 表紙より

付録に付いてくる箱根町での描き下ろしイラストを使用したマスクケースの写真も載ってます。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 表紙より

マスクケースについては、以下の記事で紹介しております。

エヴァグッズ No.1405 JTB「時刻表」限定【エヴァンゲリオン×箱根 2020】マスクケース
JTB発行の「時刻表」に付録として付いてきた、エヴァイラストを使用したマスクケースの紹介。

【エヴァンゲリオン×箱根 2020】の特集

エヴァ関連は巻頭のカラー4ページで紹介されております。まずは【エヴァンゲリオン×箱根 2020】の特集。2020年1月より箱根町で大々的に開催されているエヴァコラボキャンペーンですが、本特集ではロマンスカーだけでなく、同時に運行されているラッピングバスなどについても紹介されております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 2-3ページより

ロマンスカーの車内販売でもらえるオリジナルコースターも、写真入りで紹介。ちなみにアスカのコースターは4月1日より新しく配布されたもので、以前はエヴァ各機のデザインでした。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 2ページより

エヴァのコラボにあわせた、箱根町の注目スポットも地図入りで紹介。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 3ページより

各所の目玉は、こちらも写真付きで紹介されております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 3ページより

エヴァンゲリオンと鉄道

続いての特集は【エヴァンゲリオンと鉄道】ということでエヴァ本編に登場した鉄道シーンや、2015年のエヴァ新幹線、2020年の【中京圏プロジェクト】に登場したミュースカイなどの紹介となっております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 4-5ページより

劇中シーンの紹介では簡単な登場人物紹介やエヴァの年表も入っており、簡単ながらもエヴァを知らない人向けの解説が入っております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 4ページより

鉄道シーンとしては、ヤシマ作戦での大型貨物「DD51+シキ880形」や、箱根登山鉄道の紹介がされてます。「シキ880形」は模型が発売されたりもしているので、鉄道ファンかつエヴァファンにはお馴染みの車両です。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 4ページより

続いては、2015年から2018年まで運行された「500 TYPE EVA」や、2020年に運行していた名古屋鉄道の「ミュースカイ」の車両の紹介。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 5ページより

あおなみ線があやなみ線になったラッピング車両も一緒に紹介されております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 5ページより

最後はグラウンドワークス代表の神村氏のインタビュー記事。なぜエヴァが鉄道とコラボしているのか、といったことを答えております。

引用:『JTB時刻表』 2020年5月号 2020年4月 JTBパブリッシング発行 5ページより

エヴァと鉄道のまとめにちょうど良い

以上がJTB「時刻表」の2020年5月号特集の紹介でした。

4ページしかありませんでしたが、エヴァと鉄道のコラボで大きな規模になった箱根と名古屋のイベントが結構詳細に紹介されていたのは情報のまとめとしてありがたかったです。

本来なら現在でも開催されていたはずの箱根町とのコラボは、新型コロナウイルス感染拡大防止により延期されており、現在は楽しむことができませんが、まだ再会される可能性がありますので、そのときはまた本誌を活用させてもらいたいと思います。

なお、エヴァ以外ですと、2020年の鉄道とアニメのコラボが簡単に紹介されており、『ゆるキャン』と『ガールズ&パンツァー』が登場しております。『ゆるキャン』は身延線、『ガールズ&パンツァー』は鹿島臨海鉄道でのラッピング車両でした。

その他には、全国のラッピング車両最新事情ということで、ポケモンや鬼太郎のラッピング列車の情報が記載されておりました。この中でエヴァとは関係ありませんが、ちょっと驚いたのは、アニメ『花咲くいろは』のラッピング車両が未だに走っているということ。アニメ化後、オリジナルのお祭りが定着しつつあるのは知っていましたが、2011年の作品のラッピングがいまだにあるとは地元で愛されているということなんでしょうね。

エヴァンゲリオンもバスや鉄道でたびたびコラボはしておりますが、ぜひとも10年・20年先までコラボを続けていただきたいです。