西暦2020年10月4日、エヴァンゲリオン放送25周年記念日

エヴァンゲリオン25周年記念ロゴ

本日10月4日はTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送が始まった日です。25周年記念となる今回は記念グッズの発売やキャストを含む公式などから様々なメッセージが紹介されました。中には初公開となる制作当時の貴重な資料も登場するなど、色々な情報がありましたので、このページで(ある程度)まとめております。

また、20周年記念時と同じくエヴァストアに行って記念グッズなんかも購入してきましたので、そちらも含めて簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

庵野秀明監督のメッセージが掲載

エヴァシリーズ25周年にあたり公式のツイッターでは、25周年記念ロゴととも感謝のコメントが掲載されております。

また、今回も庵野秀明監督のメッセージが掲載。エヴァの企画書を作成したのが1993年9月20日とのことで、27年もエヴァに携わっていることなどが書かれてます。企画書のタイトル『人造人間エァンゲリオン』となっているのは、1993年当時ワープロで【ヴ】が打てなかったためでしょうか?

最後には“作品完結までもう少し”との言葉が。コロナウイルスにより公開が延期になっている『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作についてだと思いますが、いったんは公開日が決まっていましたから、これはさらなるクオリティアップのためと受け取れます。本編のDパートが41分もあることも初公開されておりますし、公開が待ち遠しいです。

貴重な蔵出し資料

今回の25周年にあたり、公式ツイッターなどではファンサービスとして制作当時の貴重な資料がいくつか公開されましたのでまとめて紹介しておきます。

こちらはキャスティングオーディションの原稿用紙。貞本氏のものだそうで、色々イラストが描かれております。また、アスカのオーディションはなく、レイのオーディション参加者から選ばれたことも語られてます。

続いて第1話の画コンテ表紙の原版。1話にもかかわらずアスカが描かれているのが貴重ですね。

こちらはメカニックデザインの山下いくと氏のツイート。ネルフマークが生まれた時の経緯が書かれてます。まさかエントリープラグのときとは思いもしませんでした。

もう一つ、山下いくと氏のツイートから。エヴァはネルフ内を水平搬送するアイデアもあったようです。いかにも秘密組織っぽくて、実現していたら見てみたかったですね。

声優の三石さんのツイートでは、エヴァ第1話の台本の写真が。アンダーライン引いてあるなど、当時のことがわかる貴重な資料ですね。

キャストコメント

エヴァの公式ツイッターには、旧シリーズから新劇場版までに参加したキャストの皆さんのコメントが掲載されており、エヴァに対する想いやファンへの感謝など様々な言葉が綴られております。

緒方恵美さんはエヴァに対するとても強い想いを感じますね。林原めぐみさんは劇中でのレイのセリフをつなげたコメント。“終わるのね・・・ホントウに”がグッときます。宮村優子さんは旧エヴァのパンフにもあったような気さくなコメントが。石田彰さんはとても真面目なコメントということで、4人のキャストコメントだけでもバリエーションに富んでます。

個人的に印象に残ったのは大塚明夫さん。なんとTVシリーズではオファーをもらっていたそうです。どんな役だったのか気になります。また、子安武人さんの青葉シゲルについてのメッセージには笑わせてもらいました。ゲームでもネタにされていたりするシゲルですが、愛を感じるコメントです。

最後に清川元夢さんのコメント。超がつくベテランの清川さんですが、だからこそ“感謝を忘れず精進していきます”のコメントはさすがとしか言いようがないです。こういった心がけだからこそ、長く第一線に立ち続けているんだなと感じました。

関係各所のお祝い

公式・キャストのほかにも、25周年記念のコメントが続々と発表されております。一部を抜粋。

エヴァストア公式やキングレコード、東映などの映画関連やコラボした企業・団体など、様々なところからお祝いメッセージが出ており、エヴァの活動の幅広さと長さを感じます。

今回は記念イベント無し

前回、20周年の時には、全国の街頭ビジョンをジャックしてTVシリーズ第壱話を放送するという壮大な記念イベントが開催されました。私も当時、池袋にあるエヴァストア前でそれを観戦しました。その時のことは、以下の記事を参考にしてください。

西暦2015年10月4日、エヴァンゲリオン放送20周年記念日
池袋での街頭ビジョンジャックに参加したのでそのレポートもあります。

25周年となる今回はコロナによる影響からか、こうした大規模な記念イベントの開催はありませんでした。ただ、記念グッズの販売はありましたので、5年前と同じくエヴァストアの池袋店・EVANGELION STORE TOKYO-01へ行ってきました。

【EVANGELION STORE】のロゴ

【EVANGELION STORE】のロゴ

お馴染みのレイのフィギュアと、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の最新ポスターが飾られております。

『シン・エヴァ』ポスター

店内の様子。自分が到着した時はかなり空いていて意外でしたが、その後は結構お客さんが来てわりと混雑しておりました。

写真では空いている店内

けど、やっぱり記念日にしては少ない気がします。記念イベントもなく、コロナウイルスもあっての少なさでしょうか。20周年の時を見ているだけに、この状況はちょっと寂しいです。

通路側には記念グッズやコミックス・Tシャツが並べられておりました。

関連グッズの展示

25周年フェアでプレゼントされたステッカーの紹介。10月いっぱいまで店内で指定商品を含めて購入するともらえます。

店内で買い物をするともらえるステッカー

今回買った記念グッズ。トートバッグとバッジ、そしてプレゼントされたステッカーなどです。詳細は後日紹介していきますが、25周年記念ロゴが入っております。これらは通販サイトでも購入可能です。

エヴァンゲリオンの25周年記念グッズたち

25周年記念グッズたち

ちなみにレシートですが、特に専用のコメントは入っておりませんでした。前回の20周年記念時には入っていたのでちょっと残念。下の画像の左が20周年・右が今回の25周年記念でのレシートです。

20周年と25周年でのエヴァストア池袋店のレシート

20周年と25周年でのエヴァストア池袋店のレシート

終わりに

というわけで、25周年記念日について簡単にまとめてみました。

上でも書いたように20周年のときとは違って大きなイベントがなかったのは残念ですが、これもコロナ対策だと思って我慢しなければならないですかね。その代わりツイッターでは庵野監督をはじめ、キャストやファンの方々のエヴァへの想いを読むことができましたから、記念日としては充分楽しむことができました。

あとTV版第壱話も放送時間にあわせて視聴しました。何度も見てますが、やっぱり良いものです。

グッズについては『シン・エヴァ』公開記念の【EVA2020】もあったためか、かなり大人しい展開でした。もっとたくさん登場すると思っていたのですが、【EVA2020】のほうでたくさん登場しているのでこのくらいのほうがバランスが取れているのかもしれません(そもそも日々のエヴァグッズで散財しておりますが)。

20周年のときの記事を今読んでみると、30周年記念は予想していますが25周年記念は想定していませんでしたね。まぁ、間違いなく30周年記念はあると思いますので、その時はコロナウイルスも落ち着いて30周年をもっと大々的に祝えるようになっていることを願っております。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』については、この時点で公開されているはずでしたが残念ながらコロナウイルスの影響で延期となっており、公開日はいまだ決まっておりません。しかし、そんなに遠い日ではないでしょうから、ファンの一人としてその時をじっくり待ちたいと思います。

最後に、エヴァンゲリオン25周年“おめでとう”・“ありがとう”。

引用:『新世紀エヴァンゲリオン』 第26話 「世界の中心でアイを叫んだけもの」より おめでとう

引用:『新世紀エヴァンゲリオン』
第26話 「世界の中心でアイを叫んだけもの」より