エヴァグッズ No.60~65 UCCエヴァ缶 箱根ver. 第一弾

UCCエヴァ缶 箱根限定販売バージョン第一弾 6缶パック

エヴァの聖地・箱根町仕様のエヴァ缶。

スポンサーリンク

グッズ概要

エヴァンゲリオンの舞台とされる神奈川県箱根町にて2009年12月から発売がスタートした、UCCのエヴァ缶箱根町限定販売バージョン。

箱根町のお土産屋で販売されておりましたが、ネットショップやエヴァストアなどでも購入可能でした。

なお、箱根限定のご当地エヴァ缶は、後に第二弾も発売されました。

エヴァンゲリオンの聖地・箱根町を背景にあしらった、UCCのエヴァ缶第二弾

6缶パックの外箱

実際の販売ではバラ売りのほか、6缶セットも発売。パッケージがエヴァ仕様になっていました。

表面はUCCエヴァ缶を手に持った綾波レイ。キャンペーンでも使用されたイラストです。

UCCエヴァ缶 箱根限定販売バージョン第一弾 6缶パック

箱根限定販売 6缶パック

こちらは箱の反対側のデザイン。 「第3新東京市指定土産」と大きくデザインされておりますが、エヴァ缶全6缶のデザインも左側に載っています。

「第3新東京市指定土産」

パッケージには「第3新東京市指定土産」

スポンサーリンク

デザイン・バリエーション

缶のデザインは全6種。箱根町のデザインらしくキャラクターの後ろは箱根各地となっております。今回はエヴァ缶の常連であるカヲルはいません。

それでは各エヴァ缶を紹介します。

まずはアスカ。背景は仙石原。TV版ではケンスケが一人でゆるキャンしていたところです。

UCCエヴァ缶 箱根限定の制服アスカ

仙石原とアスカ

続いてレイ。背景は芦ノ湖。本編では零号機の自爆で大きく形が変わってしまいました。

UCCエヴァ缶 芦ノ湖と綾波レイ

芦ノ湖とレイ

シンジ。背景は本編で家出したときに行った大涌谷。

UCCエヴァ缶 大涌谷とシンジのイラストバージョン

大涌谷とシンジ

ミサトは地名ではなく箱根登山鉄道。TV第四話【雨、逃げ出した後】でミサトとシンジの印象的なシーンだった箱根湯本駅はこの鉄道でした。

UCCエヴァ缶 葛城ミサトと箱根登山鉄道

箱根登山鉄道とミサト

ペンペン。エヴァ缶では初登場。背景は露天風呂で、温泉ペンギンのペンペンらしいチョイスです。

露天風呂とペンペン

初号機は零号機とセット。背景は二子山ですが、ラミエル戦ではこの山を作戦に使用し、大部分が蒸発してしまいました。

双子山と初号機・零号機

缶の一部は広告欄となっており、こちらも何種類かあります。

エヴァ缶 広告欄・スターチャイルド

広告欄・スターチャイルド

広告欄・箱根全山

広告欄・エヴァストア

広告欄・箱根園水族館

感想

エヴァンゲリオンの聖地でもある箱根町とのコラボは、ファンとしては嬉しかったです。

これまで全国で販売されていたエヴァ缶が地域限定での発売(通販もありましたが)となった今回の箱根限定バージョンですが、その後に第二弾も発売されましたので売り上げは思っていたより良かったのかもしれません。

※歴代エヴァ缶シリーズをまとめた記事を作りましたので参考にしてください。

1997年に登場した第一弾から、現在までに発売された『エヴァンゲリオン』デザインのUCCの缶コーヒー・通称『エヴァ缶』の歴代デザインを紹介。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の公開を記念して発売されたUCCエヴァ缶。