エヴァグッズ No.31 富士急ハイランド限定お菓子「ゼーレ、チョコクランチの座」

富士急ハイランド限定お菓子 ゼーレ、チョコクランチの座

富士急ハイランド限定のお菓子。

スポンサーリンク

グッズ概要

富士急ハイランド内にある「エヴァンゲリオンワールド」内の売店にて販売されているチョコレート菓子で、富士急ハイランド限定商品。
食べ終わった後は、貯金箱としても使えます。

ちなみに商品名の「ゼーレ、チョコクランチの座」は、TVアニメのエヴァ第拾四話「ゼーレ、魂の座」のタイトルから。

デザイン

丸い缶には新劇場版仕様のモノリスが1~7までありますが、1つだけ『FUJI-Q ONLY』とあるモノリスが描かれています。

富士急ハイランド限定お菓子 ゼーレ、チョコクランチの座

チョコが入った缶

また缶のフタはゼーレマークのアップなのですが、通常のゼーレマークとは以下の点で異なっております。富士”急”を数字の「9」に置き換えて、こうしたデザインになったようです。

  • ヘビとリンゴの葉っぱの向きが通常とは逆。
  • 目の数が7つから9つになっているのと瞳の部分に『Q』
  • 『SEELE』となっている場所が『HIGHLAND』となっている
ゼーレ・チョコクランチの座のフタ部分には富士急ハイランド向けに改造されたゼーレのロゴマーク

富士急ハイランド仕様のゼーレマーク

また、缶の側面に描かれているモノリスには、ゼーレのセリフのパロディがたくさん書かれています。

  • 死海文書に定められたおやつだ。
  • 飲み物の準備も怠りなく頼むぞ。
  • カロリーは許容範囲だ、問題ない。
  • 腹が減っては人類は補完できぬ。
  • チョコクランチのままに。
  • この美味さ、富士Q支部の成果という事か。
  • 碇に食われてはならぬ。
  • さあ、チョコクランチを食べるのだ。

劇中にあったゼーレ関係者のセリフは特徴的なものが多いので、こうしたパロディにしても元ネタがわかりやすいです。

スポンサーリンク

感想

グッズとしてはよくありそうですが、缶のデザインがけっこう細かいところまで作り込んであってちょっと驚きました。
食べ終わった後も貯金箱として使えるとのことで、長く楽しめそうな商品です。