エヴァグッズ No.1661~1664 「湖池屋プライドポテト」エヴァコラボパッケージ 全4種

エヴァンゲリオン湖池屋プライドポテト コラボパッケージ 全4種

コイケヤから発売されている「湖池屋プライドポテト」シリーズのエヴァコラボパッケージ全4種の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

お菓子メーカーの湖池屋(コイケヤ)が発売している「湖池屋プライドポテト」シリーズとエヴァンゲリオンのコラボパッケージ。全4種で2020年7月20日より全国のコンビニやオンラインショップで発売されました。

「湖池屋プライドポテト」シリーズはコイケヤが2017年から発売している高級ポテトチップスシリーズで、2020年2月に4つの味でリニューアル・発売後5か月で2500万袋も売り上げる非常に人気の高いポテトチップスです。

今回そのリニューアルされた4シリーズのうち、【衝撃のコンソメ】と【感激うす塩味】の2つのフレーバーでエヴァコラボパッケージが発売されております。

なお、ポテトチップスとエヴァンゲリオンといえば、1997年や2012年などに発売されているカルビーの「エヴァチップス」が有名ですが、そちらにあったようなカードのおまけなどは「湖池屋プライドポテト」にはありません。

イラスト・デザイン

オリジナルパッケージでは【衝撃のコンソメ】にシンジとアスカ。【感激うす塩味】にはレイとカヲルがそれぞれ描かれています。また、それぞれのパッケージ表紙には、各キャラが搭乗するエヴァンゲリオンも描かれております。

エヴァンゲリオン湖池屋プライドポテト コラボパッケージ 全4種

エヴァンゲリオン湖池屋プライドポテト コラボパッケージ 全4種

各パッケージに描かれているキャラは、ローソンなど他のコラボでも登場している本田雄氏によるイラストです。

シンジ・初号機パッケージの表面

また、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の告知のほか、ちょっと珍しい再放送されているTVアニメシリーズの告知もあります。

コイケヤのエヴァコラボパッケージにある『シン・エヴァ』の劇場公開とTVアニメの再放送の告知

『シン・エヴァ』の劇場公開とTVアニメの再放送の告知

各種パッケージを紹介。まずはシンジと初号機。フレーバーは【衝撃のコンソメ】です。

シンジ・初号機パッケージの表面

パッケージ裏面には『序』の初号機と、『破』のシンジのカット。さらにパロディセリフなどが書かれております。

シンジ・初号機パッケージの裏面

パッケージ側面にはプラグスーツを着たシンジ。

パッケージ側面のシンジ

続いてアスカと2号機のパッケージ。こちらもフレーバーは【衝撃のコンソメ】です。

衝撃のコンソメ エヴァコラボパッケージ アスカと2号機

アスカ・2号機パッケージの表面

パッケージ裏面には疾走するエヴァ2号機と、初登場時のアスカのカット。こちらもセリフが入っておりますが、劇中のセリフ”全部もれなく食べつくしなさいよ”がそのまま入っております。

アスカ・2号機パッケージの裏面

パッケージ側面。こちらもプラグスーツ姿のアスカ。

パッケージ側面のアスカ

レイと零号機のパッケージ。こちらはフレーバーが【感激うす塩味】になっております。

感激うす塩味 エヴァンゲリオン・レイのパッケージ

レイ・零号機パッケージの表面

パッケージ裏面。『序』に登場した零号機とレイのカットが入っております。なお、セリフは『破』劇中の、シンジの味噌汁を飲んだ時の”おいしい・・・”がそのまま入っております。

レイ・零号機パッケージの裏面

パッケージ側面のプラグスーツを着たレイ

パッケージ側面のレイ

最後はカヲルとエヴァMark.06のパッケージ。フレーバーはレイと同じく【感激うす塩味】。

カヲル・Mark.06パッケージの表面

パッケージ裏面には『破』のラストに登場したMark.06とカヲルのカット。

カヲル・Mark.06パッケージの裏面

パッケージ側面のカヲルのイラスト。

側面のカヲル

感想

ひさびさに見た気がするエヴァのポテトチップス。なじみのカルビーではなくコイケヤというところが意外でしたが、高級路線の「プライドポテト」シリーズからというのはさらに意外でした。

「プライドポテト」シリーズは以前からおいしいので食べていましたから、なじみ深い商品にエヴァが使われているのはなんとも不思議な感じです。

味はもちろんコラボ商品だからといって変わりませんからおいしいまま。内容量が物足りないのもいつもと変わりませんが、コラボパッケージだと何個買ってもいいやと思うのですからチョロいもんです。

今回は『シン・エヴァ』の公開にあわせたコラボだと思いますが、できればカルビーのように時々エヴァとコラボする商品にしてもらえたらうれしいですね。