エヴァグッズ No.1582~1586 EVANGELION プリモスタイルフィギュア 第1弾 全5種

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」の5体コンプリート

エヴァパイロット5人のデフォルメフィギュアシリーズ「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」の第1弾5種の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2020年6月29日より発売されたバンダイの新しいデフォルメフィギュアシリーズ「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」。その第1弾として発売されたのが、今回紹介する全5種類のフィギュア。

フィギュア本体とガムが1個ついた食玩として、エヴァストア各店のほか全国のお菓子売り場で販売されました。価格は1個500円。なお、全5種類がセットになったパッケージも発売(こちらは2500円)されております。

特徴はサイズが全長約65mmと非常に小さいこと。価格はサイズからすると若干高めですが、そのぶんクオリティが高い仕上がりとなっております。

こちらはねんどろいどとの大きさ比較。同じデフォルメフィギュアのねんどろいどより、かなり小さいのがわかります。

ねんどろいどとの大きさ比較

フィギュアはエヴァパイロット5人ですが、シンジとカヲルは制服、レイ・アスカ・マリはプラグスーツとなっており、男性陣と女性陣で衣装が分かれておりました。

イラスト・デザイン

今回は個別ではなく、5体セットになったパッケージを購入。こちらがそのセットパッケージ。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」5体セットのパッケージ

5体セットのパッケージ

パッケージ裏面。フィギュアの全身とアップの写真が入っております。

パッケージ裏面

パッケージを開けたところ。このようにどのフィギュアが入っているか、一目でわかります。

パッケージの上には中身のフィギュアが分かるようになっている

個別のパッケージ。フィギュアのほか、ロゴや名前が入っております。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」の各種パッケージ

全5種のパッケージを並べたところ

中身を出したところ。フィギュアのほか、台座と足元の支えが入っております。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」の梱包状態。フィギュア本体のほか台座と支えのようなものが入っております

梱包状態

おまけのガム。食玩なので入っていますが、1個しかありません。

おまけのガムは1個だけついてます。

ここからはフィギュアを紹介。まずは女性陣の3人。プラグスーツのカラーリングはマット仕上げ、その他のインターフェイスなど部分的にツヤ塗りをしているとのことです(バンダイキャンディスタッフBLOGより)。

まずはレイ。小さい部分までしっかり塗ってあります。

レイのフィギュア

アスカ。こちらもサイズのわりに、塗り分けはしっかりされております。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」のアスカフィギュア。プラグスーツでの立体化

アスカのフィギュア

マリ。眼鏡がかなり存在感あります。

マリのフィギュア

続いて男性陣の2人。こちらはなぜかプラグスーツではなく制服でした。まずはシンジ。

シンジのフィギュア

カヲル。ベルトの小さな金具部分まで塗分けされているのはちょっと驚きました。

カヲルのフィギュア

5体並べるとこんな感じになります。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」の5体コンプリート

第1弾・全5種類

感想

バンダイの新しいデフォルメフィギュアはかなり小さいサイズでしたが、価格はそこまで高いわけではないので気軽に購入できます。

髪が少しもっさりした感じですが、大きさとデフォルメ加減を考えるとそんなにおかしくはないでしょうか。全体的にフィギュアのデキに不満はありません。早くも第2弾の発売が決まっているプリモスタイルですが、発売されたらとりあえず次回も購入してみようと思っております。

ちなみにプリモスタイルは小さいので、本棚のスペースにも余裕で飾れます。うちにはフィギュアを飾る場所はないので、しばらくはここに置いて鑑賞したいと思います。

「EVANGELION PRIMOSTYLE(エヴァンゲリオン プリモスタイル)」は小さいので本棚でも邪魔にならずに飾れる

小さいので本棚にも飾れます。