エヴァグッズ No.1560 1/24 ヱヴァンゲリヲン新劇場版 NERV官用車 w/アスカ プラモデル

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 NERV官用車 w/式波・アスカ・ラングレーのパッケージ

アスカのフィギュア付き1/24スケール・NERV官用車のプラモデルを紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

プラモデルメーカー・ハセガワより発売されたNERV官用車1/24スケールプラモデル。2020年7月1日に発売され、価格は4,000円でした。

こちらのプラモは、今も人気の高いマツダ株式会社が1967年に発売したコスモ・スポーツ(プラモデル自体は後期型)のもの。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』において、3号機起動実験に向かうミサトとアスカが乗車していたモデルです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に登場するネルフ仕様のコスモスポーツ

引用:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』より

こちらはミサトの車ではなくNERV官用車という設定になっており、ボディにはネルフのロゴマークも入っております。今回のプラモはその劇中設定そのままということで、同スケールのアスカフィギュアも付属しております。

なお、NERV官用車のコスモ・スポーツは、2015年にトミカのミニカーなどでも発売されております。

エヴァグッズ No.320 トミカ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 NERV官用車
幅広い年代に人気のトミカに、コスモスポーツを元にしたネルフ官用車が登場。

パッケージ

パッケージにはコスモ・スポーツとアスカのイラストが大きく入っております。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 NERV官用車 w/式波・アスカ・ラングレーのパッケージ

パッケージ

アスカのイラスト。笑顔の制服姿のイラストとなっております。

アスカのイラスト

マツダのコスモ・スポーツのイラスト。『帰ってきたウルトラマン』の劇中者をオマージュしているそうです。

ネルフ官用車仕様のコスモスポーツのイラスト

コスモ・スポーツのイラスト

パッケージ横には、塗装済みの完成見本の写真。

コスモスポーツとアスカのフィギュア完成見本

パッケージ横

車体のデキはもちろん良いですが、アスカのフィギュアも、スケールのわりにかなり頑張っていると思います。なお、フィギュアの原型は太郎もちこみ氏とのこと。

アスカフィギュアとコスモ・スポーツ

ランナーとデカール

こちらはパッケージを開けて、ランナー類を出したところ。プラのほか、金属やゴム・レジンなど、色々な材質のパーツが入っております。

ハセガワのコスモスポーツ1/24のプラモデルランナー

キットのランナー

こちらはアスカのフィギュア部分。ねんどろいどのようなパーツ分割になっております。

アスカフィギュアはレジン製

付属のデカール。水に浸けて貼るタイプです。

付属のデカール

組み立て説明書

こちらは組み立て説明書。表紙にはイラストと実際のプラモデルを比較したようなレイアウトになっております。

組み立て説明書

下部にはコスモ・スポーツ発売までの、簡単な歴史が書かれております。また、実際の車のスペックも記載されております。

コスモ・スポーツ発売までの経緯やスペックなど

コスモ・スポーツ発売までの経緯やスペックなど

車体部分の組み立て図の一部。これだけでも難しく感じます。

車体の組み立て部分

フィギュアの組み立て部分。組み立て自体はとても簡単ですが、レジン製なので塗装は素人には難しいです。

フィギュアの組み立て部分

感想

劇中の登場は一瞬でしたが、かなり目を引いたコスモ・スポーツ。たびたびプラモ化されておりますが、今回は1/24スケールという手ごろな大きさのもの。完成させて飾るにしても、それほどスペースを必要としない大きさです。

ただ、自分にはガンプラはともかく、車のプラモを綺麗に完成させる腕はありませんので、このまま未組み立てで保管することになりそう。とりあえずは以前紹介したトミカのミニカーを飾って我慢することにします。

車のプラモデルはクリアパーツだけでなくゴムや金属といった、色々な材質のパーツがあるので組み立て難易度は高いですがやりがいはありそうなので、いつかは挑戦してみたいなと思っております。