エヴァグッズ No.1350 FUNKO 「POP!」シリーズ エヴァンゲリオン アスカ(制服ver.)北米流通限定版

ファンコの人気フィギュアシリーズ「POP!」の北米流通限定版から、アスカ(制服ver.)の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

アメリカのファンコから発売されている「POP!」の、アスカ(制服ver.)の紹介。フィギュアの大きさは、高さ:約108mm・幅:約80mm・奥行:約50mmで、価格は2,300円でした。

ファンコ(FUNKO)は1998年に創業したアメリカのおもちゃメーカーで、『スターウォーズ』や『ディズニー』、ハリウッド映画などのキャラクターグッズを製造・販売している会社です。

なかでも四角い顔に丸い目が特徴的なフィギュア「POP!」シリーズが最も人気が高く、アメリカの有名キャラクターだけでなく、日本の『ドラゴンボール』や『進撃の巨人』から『鉄人28号』といったものまで幅広く(しかもアメリカではほとんど知名度がないものも含めて)登場しております。

日本でも株式会社ホットトイズジャパンが国内正規限定代理店として商品の取り扱いをしており、公式通販サイトからこれらのグッズを購入することができます。エヴァンゲリオンに関しては、エヴァ初号機やシンジ・レイ・アスカの「POP!」がプラグスーツ姿で発売されております。

今回紹介するのはアスカの制服バージョンの「POP!」で、本来日本で販売されていない北米流通限定版とのこと。取り扱いはエヴァストアの通販・店頭のみとなっております。

パッケージ

商品パッケージは中身が見えるパッケージで、そのまま飾ることもできるウィンドウボックス仕様。

パッケージ

シリーズナンバーは635番となっています。

ナンバーは「635」

北米流通版とのことで、パッケージに日本語はほとんど書かれておりません。

パッケージに日本語はほぼ無し

後ろには輸入元であるムービックから、商品についてのシールが貼られております。ここがほぼ唯一の日本語部分です。

パッケージ唯一の日本語部分

なお、パッケージは文庫本とほとんど同じ高さなので、本棚にそのまま収めることもできます。

パッケージは文庫本とほぼ同じ

フィギュア全身

以下ではフィギュアを紹介。【ねんどろいど】などとは異なり、稼働するパーツのない固定フィギュアとなります。

ポージングは腰に手を当てたアスカらしいポーズ。このポージングは、通常販売されているプラグスーツ姿のアスカとも異なります。

ファンコ ポップシリーズからエヴァンゲリオン・アスカの制服フィギュア。北米流通限定版

フィギュア正面

横から。頭が大きすぎるので、台座がなければ自立しません。

フィギュア側面

後ろ姿。髪の毛でほとんど覆われております。

フィギュア後ろ姿

頭部の髪飾りは、メタリック塗装になっています。

メタリック塗装してある髪飾り

表情。「POP!」シリーズの特徴である四角い顔と丸い黒目で、表情はほとんどありません。

表情のアップ

胴体。制服はそれぞれの色がしっかりと塗分けされております。

胴体。制服部分はキレイに塗り分けされている

日本のデフォルメフィギュアシリーズで人気の【ねんどろいど】アスカとの比較。顔のでかさはともかく、全高はほぼ同サイズです。

ねんどろいどとポップの大きさ比較

【ねんどろいど】との大きさ比較

感想

アメリカでは有名なフィギュアシリーズである「POP!」ですが、日本では『スターウォーズ』やアメコミ好きには結構知られたシリーズのようです。個人的にはまったく知らなかったので、エヴァのフィギュアを出してくれてよかったです。

デフォルメフィギュアは日本では【ねんどろいど】が歴史・知名度とも圧倒的で亜種のようなものもたくさんありますが、アメリカ生まれのフィギュアシリーズは新鮮でした。

フィギュア自体は可動せず、付属パーツも(台座以外)ありませんが、そのかわり価格も2,000円前後と安価なので購入しやすいのは魅力的です。

エヴァシリーズでは現在プラグスーツのシンジ・レイ・アスカのほか、全高が一回り大きいエヴァ初号機が登場しております。ぜひともコンプして、並べて飾ってあげたいです。