エヴァグッズ No.1068 エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」運行終了記念懐中時計

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」懐中時計

エヴァ新幹線の運行終了を記念して数量限定で販売された懐中時計。

スポンサーリンク

グッズ概要

エヴァ新幹線こと「500 TYPE EVA」が文字盤にデザインされた懐中時計。

「500 TYPE EVA」は、山陽新幹線の全線開業40周年と『新世紀エヴァンゲリオン』のTV放送開始20周年を記念して2015年11月~2018年5月まで新大阪駅-博多駅間で運行された新幹線。

こちらの懐中時計は「500 TYPE EVA」の運行終了を記念して500個の数量限定で販売。2018年2月から予約が開始されましたが、現在では完売しております。

なお、「500 TYPE EVA」のラストランの様子は、以下の記事を参考にしてください。

2018年5月13日に運行が終了したエヴァ新幹線こと「500 TYPE EVA」のラストランに乗車してきましたので簡単にレポートします。

デザイン

まずは化粧箱から。金色の箔押しの「500 TYPE EVA」の文字が高級感があります。

化粧箱には「500 TYPE EVA」の文字

開けると懐中時計のほか、取扱説明書が1枚同梱されております。

箱を開けたところ

取り出した懐中時計。手に持つとずっしりとした重みを感じます。

懐中時計全体

文字盤には「500TYPE EVA」がデザインされており、本体のゴールド色

懐中時計の文字盤には「500 TYPE EVA」のイラストがデザインされている

裏面には「500TYPE EVA」の運行開始年から終了年までの2015~2018という刻印がしてあります。

裏面にはエヴァ新幹線の運行期間が刻印

こちらはシリアルナンバー。公式によると購入順ではないそうなので、どんな基準でこのナンバーになったかは不明です。

シリアルナンバー。

付属の取扱説明書には使い方が書かれております。ふだん懐中時計に馴染みがないと使い方がまったくわかりませんので、実際に使う際にはよく読んでおきます。

取扱説明書

スポンサーリンク

感想

エヴァ新幹線の運行終了記念グッズということで購入した懐中時計。時計としては安価な部類ですが、本体は重量感もありますしカラーリングも良いので全体的に高級感があります。

ただ、文字盤がやたらと反射してしまい、時刻がぱっと見でわかりづらいのが欠点でしょうか。個人的には実使用はその点で無理かなと感じました(使う予定もありませんが)。
もし実際に使用することを考えている方がいらっしゃったら、可能であれば実物を一度見てから購入したほうがいいと思います。

コレクターとしては2年半もの長期に渡ったエヴァ新幹線コラボのグッズでしたから、こうした記念グッズを発売してくれることは嬉しかったです。価格的にもそこまで高くなかったのもありがたかったですね。