エヴァグッズ No.364 箱根町限定切手セット第一弾 「第3新東京市にようこそ ヱヴァンゲリヲン新劇場版」

第3新東京市にようこそ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 切手シートとポストカード

箱根町の限定イラストを使用した記念切手の紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2011年2月18日より箱根町で販売された、エヴァンゲリオンフレームを使用した限定切手。3,000セット限定で箱根町にある郵便局7カ所で販売されましたが完売したそうで、その後追加販売が決定(枚数不明)。

追加分の販売箇所は同じく箱根町の郵便局でしたが、その後に開催された「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 in 第3新東京市立第壱中学校」のイベント会場でも出張販売されておりました。

80円切手10枚で1枚のシートになっており、価格は1,500円。また商品には、縦長のポストカード2枚がセットになっておりました。

なお、2013年7月には第二弾も発売されております。

イラスト・デザイン

切手シートのデザインは、箱根の名所は風景にキャラクターやエヴァ初号機がデザインされており、切手の大きさは大小2種類あります。なお、浴衣姿のレイとアスカのイラストは、ともに松原秀典氏によるもの。

R1015259

上段のキャラ集合イラストを使用したものが大サイズ。このサイズの切手は、コレと初号機が疾走するシーンの2枚があります。下段は小サイズの切手。ここのシンジたちのイラストは、本田雄氏によるものです。

エヴァンゲリオンイラストを使用した80円切手

小サイズ切手の他の種類。基本的に箱根町の名所にエヴァのキャラクターが配置されております。

箱根の各名所とエヴァンゲリオンのキャラクター達

続いてセットになっているポストカード。切手シートと同じ大きさで、縦に長いポストカード2枚が1つになっております。

エヴァンゲリオン切手に付属しているポストカードの表紙 レイとアスカ及びエヴァ各機

イラストは左が『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』で箱根町を疾走する零号機と2号機。初号機だけは『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』の1シーンから。右のレイ・アスカのイラストはローソンのキャンペーンでも使用されたイラストで、背景に富士山が見えます。

こちらは裏面。2枚のポストカードが1枚にくっついているのがわかると思います。

R1015267

感想

発売日に買いに行けなかったのですが、その後「電力補完計画」のイベント会場で販売されているのを見て、勝手に売れ残っているのだと勘違いしておりました。実際には即完売し、その後増刷されていたということで、そのことを今回この記事を書くまで知らなかったというのがコレクターとして恥ずかしいです。

グッズ自体はイラストに合わせてちゃんと切手の大きさを変えており、小さいながらも見応えがあります。自分のお気に入りは「箱根旧街道石畳」と「芦ノ湖と富士山」で、この小さい切手の中に箱根のきれいな雰囲気を感じられるところが好きです。

エヴァの切手は2007年にも発売されておりますが、ぜひとも新劇場版シリーズの記念切手も販売していただきたいところです。

エヴァグッズ No.433~434 切手「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」第5弾 新世紀エヴァンゲリオン
2007年に発売された、エヴァンゲリオンTVシリーズの記念切手を紹介。