エヴァグッズ No.206~207 【エヴァンゲリオン展】 会場限定マグカップ

エヴァンゲリオン展が銀座で開催された時販売されたマグカップ2種類
スポンサーリンク

エヴァンゲリオン展が銀座で開催された時販売されたマグカップ2種類

エヴァの人気イベント【エヴァンゲリオン展】の会場で販売されたマグカップ。

グッズ概要

2013年8月の銀座や10月の北九州市などで開催された、『新劇場版』シリーズの作品展である【エヴァンゲリオン展】の会場にて販売されたマグカップ。
シンジ・カヲルのイラストの入った男性バージョンと、レイ・アスカ・マリのイラストが入った女性バージョンの2種類が販売されました。

大きさは一般的なマグカップと同じで、価格は1260円とカップとしてはかなり高い印象です。なおイベント図録などと異なり、初期は通販がありませんでした。

また【エヴァンゲリオン展】は今後、新潟・名古屋・大阪・横浜・香川・山口などの全国各地で開催される予定となっておりますので、各会場にてこちらのマグカップが販売されるものと思われます。

外箱

箱は中のマグカップが見えるようになっています。また、女性バージョンはピンク、男性バージョンは青い箱にはいっていました。

外箱

デザイン

【エヴァンゲリオン展】のメインビジュアルである本田雄氏による描き下ろしイラスト・プラグスーツ姿(『新劇場版:Q』バージョン)のエヴァパイロットが描かれています。

こちらは男性バージョンのマグカップ。シンジ。

エヴァンゲリオン展の銀座で販売のマグカップイラスト。男性バージョンはシンジとカヲル

シンジ

描き下ろしイラストのカヲル。

カヲル

こちらは女性バージョン。アスカ。

エヴァ展キービジュアル使用のマグカップ。レイ・アスカ・マリのイラスト使用

アスカ

描き下ろしイラストのレイ。

レイ

描き下ろしイラストのマリ。

マリ

マグカップの裏面には【エヴァンゲリオン展】のイベントロゴが入っています。

エヴァ展限定マグカップの裏面には、イベントロゴが入っている

マグカップ底面にはイベントのロゴ

感想

グッズ定番のマグカップですが、男性陣・女性陣と分けることで2個買えば描き下ろしイラストを楽しむことができます。

ただ、デザイン的にキャラクターの上半身しか出ていませんので、できれば全身イラストが入った5人集合バージョンも販売していただきたいところです。

同じイラストを使用したエヴァグッズ

エヴァグッズ No.329 松屋銀座 【エヴァンゲリオン展】入場券 5枚組ver.
松屋銀座で開催された【エヴァンゲリオン展】での入場チケットで、イラストが異なるもの5枚をセットにしたもの。
エヴァグッズ No.193~197 【エヴァンゲリオン展】 入場チケット 全5種
2013年8月に東京・銀座にある松屋銀座にて開催され、同年10月に北九州市でも開催されたエヴァの作品展「エヴァンゲリオン展」の入場チケット。

参考HP

タイトルとURLをコピーしました