エヴァグッズ No.1598 くまめいと ぬいぐるみマスコット エヴァ初号機モデル

くまめいと、エヴァ初号機モデル

くまのぬいぐるみ「くまめいと」シリーズとエヴァのコラボ。初号機モデルを紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

ぬいぐるみマスコット「くまめいと」シリーズのエヴァ初号機モデル。価格は1,100円で2020年6月にエヴァストア各店のほか、アニメイトやムービックなどで販売されました。

「くまめいと」とは着せ替えできるぬいぐるみマスコットで、ムービックが販売しているシリーズです。エヴァのほか『コードギアス』や『銀魂』、『文豪ストレイドッグス』など人気のアニメや漫画のモデルが発売されております。くまめいと本体にも色々なバージョンがありますが、着せ替え用の衣装のバリエーションもたくさんあり、本体は共通で衣装のみ異なるというシリーズもあります。

なお、くまめいと(くま)にはほかに、うさめいと(うさぎ)・ねこめいと(ねこ)・とらめいと(とら)などのバリエーションもおります。

今回紹介するエヴァンゲリオンモデルでは、くまめいと本体に初号機・2号機・Mark06というカラーバリエーションがあり、さらに着せ替え用の衣装もプラグスーツやアスカのジャージ、ミサトの艦長服などが発売されました(衣装は本体とは別売り)。

イラスト・デザイン

本体デザインを紹介。まずは梱包状態から。この状態で店頭で販売されております。

商品の梱包状態

こちらがくまめいと本体の正面。パープルカラーにアクセントのグリーンが入っております。

くまめいと、エヴァ初号機モデル

本体・正面から

顔のアップ。目の色も体の色に合わせたものになっております。

くまめいとエヴァ初号機の顔のアップ

表情のアップ

後ろ姿。丸いグリーンの尻尾が付いているほか、movicのタグが付いております。

本体・後ろ姿

こちらは側面。手と足が前後に可動します。

本体・側面から

可動範囲はこれくらい。足はもう少し曲がり、バランスをとれば座らせることも可能です。

手足の可動範囲

腕の内側は体の色とちょっと異なっております。

手の内側は微妙に色が異なる

足の裏はグリーンカラー。エヴァ初号機を表す「01」のナンバーもここにあります。

足裏には「01」

その他、商品にはネルフのロゴマークが入ったタグが付いております。

タグにはネルフマークのほか、注意事項など

タグの内側にはくまめいと公式HPやツイッターのQRコード。

タグの中にはQRコードなど

最後はオマケ。20年ほど前にイギリスのロンドンで購入した、我が家唯一のクマぬいぐるみ・テディベア【シャーロックホームズ】モデルとくまめいと。くまめいとは全長14cmほど。テディベアのほうは約35㎝ほどです。

イギリスのロンドンで買ったテディベアのホームズとくまめいとのエヴァ初号機

テディベアのホームズとの大きさ比較

感想

ムービックの人気シリーズ「くまめいと」ですが、エヴァコラボモデルも以前から発売されており気にはなっておりました。今回『シン・エヴァ』の公開時期に合わせた発売だったため、この機会にと購入してみた次第です。

全長14cmほどということですが、写真で見るよりも実物は小さく、手のひらにちょうど良いくらいのサイズ感でした。頭にはキーチェーンが付いており、カバンにぶら下げることも可能ですが、そうした用途にはピッタリの大きさです。

カラーリングは全身がほぼパープルの初号機カラーですが、手のひらや足の裏、耳の中などのグリーンカラーがアクセントになっていて、見ていて飽きません。我が家のテディベアともども末永くお付き合いしていきたいです。

なお、着せ替え用の衣装もいくつか購入しているので、機会があれば紹介したいと思います。