エヴァグッズ No.1336 【『新世紀エヴァンゲリオン』全話Tシャツ】シリーズ「第壱話 使徒、襲来」

ムービックから発売されたTV版タイトル入りTシャツの紹介。

スポンサーリンク

グッズ概要

2006年8月から販売されているムービックの【『新世紀エヴァンゲリオン』全話Tシャツ】シリーズの「第壱話 使徒、襲来」版。価格は1,200円。

【『新世紀エヴァンゲリオン』全話Tシャツ】シリーズとは、その名の通りエヴァンゲリオンのTVシリーズおよび旧劇場版の各話タイトルをTシャツにプリントした商品。各話分と旧劇場版2話分の、計28種類が販売されております。

初回発売は2006年ですが、その後も2015年や2020年など複数再販をしており、数多くあるエヴァグッズの中でも息の長いシリーズとなっております。

プリントされている各話タイトルは放映時のものをそのまま再現しており、特徴的な文字の並びや大きさのほか、2話しかなかった白バックに黒文字の「第拾伍話 嘘と沈黙」や「第弐拾四話 最後のシ者」も再現されております。

イラスト・デザイン

Tシャツは黒地に白文字で各話タイトルとなっております。今回紹介するのは「第壱話 使徒、襲来」。パッケージはこのように中身が見えるものとなっています。

パッケージは中身が見えるので、タイトルがわかる

側面にはTシャツのデザインと各話タイトルがわかるようになっています。また、発売時期の関係で、左下にはエヴァ10周年記念ロゴも入っています。

パッケージ側面にはどのタイトルかわかるようになっている

Tシャツの全体写真。胸のあたりにタイトルが入っています。

Tシャツ全景

極太明朝のフォントをしっかり再現。

タイトル部分。TV放送をそのまま再現

タグ部分にはネルフのロゴマークも入っています。

ネルフマーク

感想

価格も手ごろな【全話 Tシャツ】シリーズですが、各話タイトルはしっかり再現されており、2話だけある白地に黒文字のタイトルもそのまま再現してあるのはファンとしては嬉しいですね。また、旧劇場版のタイトルである「第25話 Air」や「第26話 まごころを、君に」なども特徴的なタイトルデザインですが、それもそのまま再現してあります。

今回紹介しているのは記念すべき第壱話のタイトルですが、極太明朝のフォントと文字の配列がそうとう独特なので、着るだけでかなり注目を集めそうなデザインとなっております。Tシャツに合うようにデザインし直すのではなく、タイトルをそのまま使っても特徴が出るのは改めてみても凄いですね。