エヴァグッズ No.1181 岡崎市市政だより 2019年6月号

スポンサーリンク

岡崎市の市政だよりの表紙にエヴァが登場。

グッズ概要

愛知県岡崎市の市政だより「おかざき」のNo.1361(2019年6月1日号)。公共施設で無料配布されました。

2019年6月15日~2019年8月27日に岡崎城の三河武士のやかた家康館にて【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】が開催されることから、市政だよりにイベント紹介も兼ねてエヴァが紹介されております。

なお、岡崎市で【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】が開催されるのは2012年以来、2回目でした。

イラスト・デザイン

表紙は着物姿の綾波レイ。【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】でのメインビジュアルとして描き下ろされた飯田史雄氏によるイラストを使用。

岡崎市 市政だより おかざき 2019年6月1日号 No.1361 表紙はエヴァのレイ

岡崎市 市政だより おかざき 2019年6月1日号 No.1361 表紙

ページをめくると、展示物の解説やオリジナルグッズについて書かれております。山下いくと氏による薙刀「刀野薙」が大きく紹介されております。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展についての解説

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展についての解説

後ろのほうには図書カードが当たるクイズに、【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】が登場しております。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展についてのクイズ

最後は裏表紙。表紙の解説としてエヴァが社会現象を巻き起こしたことと、【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】についての簡単な紹介がなされております。

感想

無料配布されているとはいえ、基本的に地元の人しかもらう機会がない市政だよりですから、かなりレアなグッズと思います。しかも表紙の一部ではなく一面ですから、扱いもかなり大きいと思います。

【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】についても簡単とはいえ展示物とともに解説されているので、エヴァを知らなくても日本刀に興味のある人でしたら行ってみたくなりそうな内容でした。

岡崎市で【ヱヴァンゲリヲンと日本刀展】が開催されるのは2回目ですが、限定グッズも当日完売するなどかなり人気は高いようです。

タイトルとURLをコピーしました