エヴァグッズ No.1027~1028 「エヴァンゲリオンイラスト集 2007-2017」&「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」

「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」と「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのスタート後、様々な媒体で発表されたイラストをフルカラーで収録した「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」を紹介。劇場ポスターから様々なコラボで描き下ろされたイラストまで、B4サイズ・フルカラーで176ページ、600点以上も収録した非常に豪華なイラスト集となっております。

また、ここではエヴァストア限定特典だった「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」もあわせて紹介します。

スポンサーリンク

グッズ概要

2007年からスタートした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで描かれた様々なイラストを収録したイラスト集。サイズはB4判変型で、全176ページのフルカラー。

収録されているのは、劇場用ティザービジュアルや様々な企業とのコラボキャンペーンで描き下ろされたイラストのほか、雑誌や関連グッズで描かれたイラストなど、2007年以降に発表された公式イラスト600点ほどとなっております。

また、エヴァストアでは同イラスト集のほか、「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」をセットにした特典バンドルセットも発売(イラスト集単独よりも1,000円高い)されました。本のサイズはB5横。
こちらには2009年に発売された【カラーカレンダー2010】と、2013年に発売された【カラーカレンダー2014/2015】で掲載されたイラストなど、計43点が収録されております。

販促ポスターもありました。以下の記事を参考にしてください。

エヴァグッズ No.1558 「エヴァンゲリオンイラスト集 2007-2017」販促ポスター
『新劇場版』シリーズからのエヴァ版権イラストを集めたイラスト集の販促ポスターを紹介。

なお、「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」の発売を記念し、名古屋パルコでは2018年3月24~4月8日まで「EVANGELION STORE NAGOYA」が期間限定でオープンもしました。

参加クリエイター

イラスト集に収録された主なクリエイターは以下の通り。

  • 庵野秀明
  • 貞本義行
  • 鶴巻和哉
  • 林明美
  • 平松禎史
  • 本田雄
  • 松原秀典
  • 前田真宏
  • 摩砂雪
  • 増尾昭一
  • 山下いくと
  • 開田裕治
  • コヤマシゲト
  • すしお
  • せきやゆりえ
  • 天神英貴
  • 村上隆
  • 森下直親
  • 山下しゅんや
  • 米山舞
  • Rockin’ Jelly Bean ほか多数となっております。

表紙イラスト

ここからは本を紹介します。まずは「エヴァンゲリオンイラスト集」の表紙から。カバーイラストは本田雄氏による描き下ろしです。

「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」の表紙。本田雄描き下ろし

引用:株式会社カラー監修 「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」表紙 株式会社グラウンドワークス 2018年3月発行

表はプラグスーツのレイ・アスカ・マリの女性チルドレン3人組。腕を組むアスカやちょっと不敵なマリ、無表情ながら普段あまり見られないようなレイの表情など、見所満載です。

引用:同上

裏にはシンジ・カヲルの男性チルドレン。シンジの真剣なまなざしが印象的に描かれております。

引用:同上

カバーをめくるとこんなイラストが。ちょっとした遊び心が面白いですね。

引用:同書 カバー裏

続いて「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」。表紙イラストなどはありませんが、浮かび上がるタイトルや指触りの良い紙質など、高級感がある作りとなっております。

「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」の表紙

引用:株式会社カラー監修 「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」表紙 株式会社グラウンドワークス 2018年3月発行

イラストの紹介

続いて中身をちょっと紹介。1ページあたりには数点のイラストと、クリエイターの名前が入っております。

劇場ポスターなどで使用されたティザービジュアルは、最初のほうに収録されています。

引用:同書 6ページ

エヴァストアの記念イラストも、各年ごとに時系列順に収録。

引用:同書 25ページ

さらに、こちらのような様々な企業とコラボした時の、商品を使った描きおろしイラストもあります。

引用:同書 40ページ

グッズイラストだけでなく、ファッション雑誌などに収録されたレアなものまで多数収録されています。

引用:同書 138ページ

最新は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』のティザービジュアルと、庵野秀明監督の【鎌倉ぼんぼり祭り】でのイラスト(2017年7月・8月)となっております。

引用:同書 174ページ

その他、プラモデルのパッケージやパチンコ・パチスロのイベント絵、LINEスタンプのイラストなど、個人的にあまり見る機会のないイラストも幅広く収録されているのがありがたいです。

続いて、「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」の中身を紹介。こちらはカレンダーの購入者にはお馴染みですが、カレンダー2冊分のイラストをまとめて楽しむことができるのでお得感があります。

「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」の表紙

引用:株式会社カラー監修 「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」表紙 株式会社グラウンドワークス 2018年3月発行

引用:同書 12ページ

引用:同書 36ページ

引用:同書 48ページ

カレンダー未購入者の方も、様々なタッチのイラストを楽しむことができるのではと思います。

感想

1995~1997年の旧シリーズと比べ、企業コラボやキャンペーンが飛躍的に増えた『新劇場版』シリーズ。描き下ろしイラストの数も多かったのですがそれらを全て見るのは容易ではなかったので、そうしたイラストをほぼ網羅した今回のイラスト集はファンにとってはありがたいアイテムでした。

また、イラストを楽しむだけでなく、お気に入りのイラストを誰が担当したのかを知ることもできるなど、グッズ紹介時の資料集としても使えますので個人的には今後も重宝しそうです。

本自体はB4サイズとちょっと大きめですが、イラストを楽しむのであればこれくらいの大きさがちょうどイイと思います。紙も薄っぺらなものではなく厚手のしっかりしたものですので、繰り返し読み込んでも大丈夫そうなのは嬉しいところです。

ただ、権利上の関係かページの都合かわかりませんが、完全に網羅しているわけではなく、いくつか抜けているのではと思うものもあります。そうしたものは、今後も登場する様々なイラストと一緒に、第二・第三のイラスト集で収録してもらえればありがたいなと思っております。