『ヤングエース』2016年10月号を買ってきました。

公開日:2016年09月06日│更新日:2016年09月06日│[本・雑誌]

今月の『ピコピコ中学生伝説』では意外なコラボマンガが掲載。

ヤングエース 2016年10月号の表紙はフェイト。水着姿の桜とセイバー
(引用:ヤングエース2016年10月号 表紙 KADOKAWA発行)

ヤングエース2016年10月号

ヤングエース2016年10月号の表紙は『Fate/stay night Heaven’s Feel』より桜とセイバー。『Fate/hollow ataraxia』で登場した水着姿のイラストです。

s-R1019383
(引用:同上)

同作はコミックス3巻も発売中となっております。
あと、ヤングエース初期の作品である『ブラッドラッド』が遂に最終回を迎えました。お疲れ様でした。

なお、先月号については以下の記事を参考にしてください。

今月のエヴァ情報

恒例のエヴァ情報ですが、今月号はほとんどシン・ゴジラ情報となっております。

まずは発売を間近に控えた『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の情報から。設定画の一部などが公開されております。

s-R1019384
(引用:同書 12ページ)

設定画のほか資料写真や脚本など、シン・ゴジラ関連の公式記録集として500ページ以上のボリュームを誇る本作は9月20日ごろ発売予定となっております。

続いては、海洋堂フィギュアミュージアムの特別展。

s-R1019385
(引用:同書13ページ)

こちらは滋賀県の龍遊館で現在後悔されているもので、「ゴジラ対エヴァンゲリオン ジオラマ大決戦」として、エヴァとゴジラ二作のジオラマが60点以上も展示されております。
会期は9月25日まで。入場料は大人でも400円と安いので、お近くの方は足を運んでみては如何でしょう。

今月の『ピコピコ中学生伝説』

今月はセンターカラーで登場。夏らしく水着のレイとアスカのイラストです。

s-R1019386
(引用:同書559ページ)

と思ったら、右下には何故か聖帝の姿が・・・最初見たときビビりました。

s-R1019387
(引用:同上)

今月号のピコピコは、コミックゼノンで連載されている『北斗の拳 イチゴ味』とのコラボマンガが掲載されております。まったく予想していなかったコラボなので本当に驚きました。

北斗の拳イチゴ味の宣伝をヤングエースで行う聖帝サウザー
(引用:同書563ページ)

これは『ピコピコ中学生伝説』のシナリオ担当が同じ河田雄志氏であり、作画担当が行徒氏の妹である行徒妹氏が担当していることから実現した模様。

内容といえば、原作と同じく実にフリーダム。角川の雑誌で堂々とゼノンの宣伝をするなど、聖帝サウザーが好き放題していきます。

とりあえず角川の本でコミックゼノンの宣伝をするサウザー
(引用:同書562ページ)

ヤングエースの宣伝もします。気配りのできる聖帝様。

ヤングエース誌上でヤングエースの宣伝をする聖帝サウザー
(引用:同書563ページ)

一応サウザー登場の設定もあって、ピラミッド型のネルフの建物にキーパーツの「オウガイ」を組み込んで聖帝十字陵を復活させ、エヴァ世界を世紀末に変える事が目的だそうです。
というか、お師さんってパーツだったんだ・・・『イチゴ味』の原作は読んでいないので、オウガイがどんな扱いなのか気になりますw(ちなみにターバンのガキは知っています)

そんなサウザーですがエヴァ3機と互角に渡り合えるようで、バレットライフルなど通常武器ではまったく歯が立ちません。

エヴァ3機と互角に戦うサウザー
(引用:同書565ページ)

結局N2爆雷の連続攻撃で退いたようですが、この分だとまた再登場があるかもしれませんね。

残りは、主に日向マコトと青葉シゲルの短編。マコトの過去話しなどがあります。

幼いころから春雨の呪いをうけていた日向マコト
(引用:同書566ページ)

といっても、シゲルだけでなくマコトまで春雨の呪いにかかっていることが判明するだけですが・・・

春雨ののろいを受けるシゲルとマコト
(引用:同書569ページ)

作者の謎の春雨押しはなんなんでしょう。

次号予告

ヤングエース2016年11月号は10月4日発売予定となっております。そろそろエヴァ付録が恋しいです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ