エヴァ付録は付きませんがスピンオフマンガは連載中の『ヤングエース』2015年5月号を買ってきました

公開日:2015年04月07日│更新日:2015年05月04日│[本・雑誌]

創刊5周年を迎えたヤングエース記念号。

ヤングエース2015年5月号の表紙はいとうのいぢ氏による『長門有希ちゃんの消失』イラスト
(引用:ヤングエース2015年5月号表紙より)

ヤングエース 2015年5月号

表紙はアニメが放送中の『長門有希ちゃんの消失』より、いとうのいぢ氏による描き下ろし長門。
付録は作者のぷよ氏描き下ろしの枕カバーと、『消失』押しの5月号です。

エヴァとは関係ありませんが、その『長門有希ちゃんの消失』アニメキャストによるインタビュー記事。
キョン役の杉田さんのコメント。

『長門有希ちゃんの消失』の杉田さんのインタビューがなぜか許嫁協定押し
(引用:同書14ページより)

杉田さんの『許嫁協定』押しが笑えましたw
なんで最後のコメントが“『許嫁協定』も宜しく”なんだwww

今月のエヴァ情報

今月号のエヴァ情報は1ページのみで、「渚カヲル写真集」とエヴァストアで掲載中の「route 2015」だけ。

渚カヲル写真集の新着情報
(引用:同書19ページより)

今月はエヴァの付録もありませんし、ヤングエースでここまでエヴァの扱いが小さかったことは今までになかったのではないでしょうか。

連載終了から時間も経過し、映画の新作情報もありませんから仕方ないかもしれませんが、20周年記念企画は色々出ているのですからその辺りを特集して欲しいところです。

今月の『ピコピコ中学生伝説』

そんな中でも元気なのが、カオスなスピンオフ漫画『新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説』。
エヴァファンの拠り所となるにはあまりにも世界観が崩壊しておりますが、ギャグマンガですからそこは面白ければOKということで。

今月は第23話。冒頭からいきなり巨大生命体が出現したため、緊急招集をかけられるシンジたち。
勇ましくプラグスーツに身を包むアスカ・レイ・カヲルでしたが、相変わらずシンジだけタンクトップw

タンクトップと上履き姿のプラグスーツもどきを着せられるシンジ
(引用:同書319ページより)

いつもミサトにいじられているシンジでしたが、ここでは一矢報います。
まぁ決め顔をしても命が危険なのは変わりませんが・・・

そして出撃。今回は零号機と初号機のペアですが、連載始まって以来となるガチ戦闘描写が展開。

ピコピコ中学生伝説、初となる戦闘描写
(引用:同書322ページより)

しかもアーケードスティックでエヴァを動かすというふざけた設定だったのに、思いのほかマンガに動きが出ててちょっとカッコイイと思ってしまった。

ギャグマンガらしからぬ初号機と零号機の連携攻撃。
しかし敵はけっこう強敵な上、戦闘中にアンビリカルケーブルが断線してピンチに・・・

そんな時、カヲルが弐号機で出撃すると言い出します。
弐号機の完成度は2%しかないとのことでしたが、この作品では過去に完成度が低ければ低いほどエヴァの形に近くなるという不思議なジンクスがあります。

そして登場した、完成度2%の弐号機がこちら。

完成度2%のエヴァ弐号機で出撃する渚カヲル
(引用:同書330ページより)

完全に骨じゃんwww
“見てリツコ、骨が飛んだわ!!”のセリフがシュールです。

『うしおととら』の巻末おまけマンガに出ていた流兄ちゃんみたいなポーズで、骨のまま敵のA.T.フィールドに突き刺さるカヲル。もはやお約束になりつつあります。
結局、敵は倒せたので良かったのですが、これが初勝利となったことに驚きです。

相変わらず滅茶苦茶なマンガですが、とりあえず目的である敵は倒しましたから、今後の展開が気になりますね。

次号予告

ヤングエース6月号は5月2日に発売予定。
次号にもエヴァ付録は付かないようですので、本当に先月号で一区切りのようです。

とりあえず『ピコピコ~』もありますし連載マンガは気に入った作品が多いので、エヴァ付録は無くとも購入は続けます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ