エヴァグッズ No.1228 EVANGELION×ほぼ日手帳2020 weeks

人気の手帳「ほぼ日」シリーズとエヴァのコラボ手帳。

スポンサーリンク

グッズ概要

ほぼ日手帳と「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の2020年度版コラボ手帳。価格は2,900円で公式HPやエヴァストア店頭などで、2019年9月ごろから販売されました。

株式会社ほぼ日が販売している人気手帳「ほぼ日手帳」の別注品として登場したエヴァデザインモデルの手帳。「ほぼ日手帳」は1日1ページや週間手帳、5年手帳などシリーズがありますが、こちらのモデルは週間手帳となっており、1ページで一週間分の書き込みができます。

なお、ほぼ日手帳はエヴァ以外でも別注版として、名探偵コナンやドラえもんなどのアニメのほか、坂本真綾やケツメイシなどのアーティスト、ムーミンなどともコラボした手帳を販売しております。

私も実際に「ほぼ日」手帳を数年使っておりますので、使っていて便利だと思う事も一緒に紹介しております。

イラスト・デザイン

通常の週間手帳と同じく携帯に便利なスリムタイプの手帳で、コラボではNERV官給品をイメージしたデザインになっているとのこと。表紙はネルフマークが大きく入っており、ハードカバーの単行本のように固めの紙になっております。

本体表面

ネルフマークのところには、見えにくいですが「2020」と数字が入っております。

表紙には大きくネルフマーク

裏面はゼーレのモノリスっぽいデザイン。

本体裏面

めくると一面にNERVの文字がいっぱい入っております。

手帳の中身は通常のデザインのものとほぼ変わりません。最初は前後3年分の日付と曜日。去年のあの日は何曜日だったかな?といった時など地味に役立ちます。

年間日付。2019年~2021年まで

続いて1か月分の日付一覧。書込みスペースもあるので、例えば読んだ本や入手したエヴァグッズ、イベントごとなどを書いておくと便利です。

1か月分の日付一覧

そして一週間ごとのページには、左に日付・右にフリースペースとなっており、毎日の予定のほか、その週にある予定やメモしておきたいことなどが見開きで残せます。また、右下にはその週がひと月の何週目なのかもわかるようになっております。

左は一週間分の予定。右はフリースペース

さらにその後ろには何でも書き込めるフリースペースが数ページ分あります。私はここに、月ごとのメモや年間の目標などを書いております。

後半ページはメモ帳のように自由に書き込み可能

最後は『新劇場版』シリーズから、作品ごとに劇場公開日と各場面が載っております。

まずは『序』。

『序』の各シーン

続いて『破』。

『破』の各シーン

続いて『Q』。

『Q』の各シーン

最後はエヴァの主要な登場人物紹介。それと『シン・エヴァ』が2020年に劇場公開されることが載っております。

最後はエヴァの人物名と『シン・エヴァ』2020年公開の文字

感想

コラボモデルですが、手帳の外観やごく一部を除いては通常の「ほぼ日手帳」と同じです。コラボグッズではありますが、実際に手帳として毎日使うことを前提にしたために、中身にあまりエヴァ要素が無いものになったのだと思います。

ですから、実用的ではありますが、コラボモデルとしては若干物足りない感じもします。各ページの下には様々な人物の書籍やコラムからメッセージが載っているのですが、ここがエヴァのセリフだったりしたら面白かったですね(結構大変でしょうけれど)。せめて各ページにネルフマークでも入っていれば、官給品っぽいイメージもあったのにとちょっと残念です。

しかし、くり返しですが実用的な作りなのは間違いありませんし、ほぼ日の週間手帳は携帯しやすい大きさなので、興味のある方はこれを機に「ほぼ日手帳」デビューしてみてはいかがでしょうか。実際使いやすいですよ。