エヴァグッズ No.1136 カルビー エヴァンゲリオンチップス ラッキーカード復刻版 全216種 フルコンプ

カルビー エヴァチップス・復刻版ラッキーカード フルコンプ
スポンサーリンク

カルビー エヴァチップス・復刻版ラッキーカード フルコンプ

エヴァンゲリオンのグッズの中でもマニア向けのコレクション・カルビーのエヴァチップス復刻版のラッキーカードフルコンプの紹介。

グッズ概要

カルビーのポテトチップス「エヴァンゲリオンチップス」シリーズ(以下、エヴァチップス)の復刻版についていたオマケカードのフルコンプ。ただし、こちらはラッキーカード版となっております。

エヴァチップスは1袋につきオマケカードが1枚付いている「プロ野球チップス」のようなシリーズで、1997年に初代が発売されて以来、第4弾まで発売されましたが(以下、旧版)、1998年秋ごろにそれまで発売されていた第1~4弾すべてが復刻版という形で一斉に再販されました。

それまで発売されていた旧版にはプレゼントキャンペーン応募用にラッキーカードという「当たりカード」がありましたが、復刻版にもラッキーカードが存在していてカルビーに送るとラッキーカードの枚数に応じてプレゼントが貰えました。

このラッキーカードの表面は通常のオマケカードと同一デザインでしたので全部で216種のラッキーカードがあり、今回紹介するグッズはそのラッキーカードのフルコンプとなります。

なお、旧版のラッキーカード全216種フルコンプも以下の記事で紹介しております。参考にしてください。

エヴァグッズ No.1135 カルビー エヴァンゲリオンチップス ラッキーカード旧版 全216種 フルコンプ
エヴァチップスに付いていたオマケカードを、ラッキーカードのみでフルコンプしたグッズ。

また、こちらの復刻版は袋に入った商品でしたが、ほかにロング缶とよばれる缶入りのポテトチップスも同時期に発売されております(こちらはオマケカードの封入無し)。

エヴァグッズ No.84~86 カルビー ポテトチップス 新世紀エヴァンゲリオン ロング缶 第2弾
カルビーが1998年後半に発売した、ポテトチップスの新世紀エヴァンゲリオンのロング缶第2弾。

ちなみにその後もエヴァチップスは何度か登場しますが、オマケカードが付いている点は同じでもラッキーカードは存在しておりません。

ラッキーカードデザイン

復刻版のラッキーカードのデザインを紹介します。まずは旧版ラッキーカードとの比較。

表面。左が旧版で右が復刻版ですが、基本的に違いはありません。

旧版と復刻版のラッキーカード比較・表面

旧版と復刻版のラッキーカード比較・表面

続いて裏面。左が旧版デザインで、右が復刻版のデザインです。並べるとまったく違うのがわかります。

カルビー エヴァチップス 左が旧版、右が復刻版のラッキーカード

左が旧版、右が復刻版のラッキーカード

復刻版ラッキーカードでは左上の応募券部分が「復刻版」と大きく記載されたものに変更されました。復刻版発売時のプレゼント応募に旧版のラッキーカードが使えなかったために変更されたものと思われます。

復刻版ラッキーカード。第1~4弾まで共通デザイン

復刻版ラッキーカード。第1~4弾まで共通デザイン

ちなみに旧版のラッキーカードでは第1~4弾でそれぞれラッキーカードの色が違いました。

旧版ラッキーカードの各弾デザイン違い

復刻版は第1~4弾、全216種類がいっせいに再版されましたが、ラッキーカードデザインは全て共通です。

第1~4弾の紹介

第1~4弾、全216種のラッキーカードを紹介します。ラッキーカードはすべて未使用です。

なるべくわかりやすいように旧版と同じく各弾ごとに表と裏を紹介しますが、裏面のラッキーカードデザインはすべて共通のため、写真で見るとラッキーカードが並んでいるだけに見えてしまいます。ご容赦ください。

まずは第1弾。全72種類。

復刻版第1弾・表面

復刻版第1弾のラッキーカード

続いて第2弾。こちらも全72種類。

復刻版第2弾・表面

復刻版第2弾のラッキーカード

第3弾。全36種類。

復刻版第3弾・表面

復刻版第3弾のラッキーカード

最後は第4弾。こちらも全36種類。

復刻版第4弾・表面

復刻版第4弾のラッキーカード

旧版のラッキーカードコンプのとき以上にわかりづらいですね。こちらも良い紹介方法を思いついたら写真を差し替えたいと思います。

感想

この記事を書いている2019年5月1日は新元号【令和】がスタートした日ということで、昨日の【平成】最後の日と同様、記念にレアグッズを紹介しました。

エヴァチップスの復刻版は旧版の最後である第4弾と同じ年(1998年)に発売されておりますので、復刻というには早すぎる発売だったと思います。さらに1998年はすでにエヴァブームがほぼ沈静化したあとでしたから、あまり売れなかったのではと勝手に想像しております(そもそも復刻版の存在を知っている人も少ない印象です)。

そんな復刻版のラッキーカードですから流通量も少なく、現在ではオークションサイトでもたまにバラで数枚見かける程度です。そういった意味でも相当ハードルの高いコレクションでしょうが、そもそもノーマルなカードのフルコンプで十分という人が大半だと思いますので、かなりマニア向けのコレクションだと思っております。

タイトルとURLをコピーしました