エヴァグッズ No.238 ペーパーウエイト 考えるシト

公開日:2014年02月16日│更新日:2015年01月08日│[その他エヴァグッズ]

発表されるやいなや大人気となった、ゆるしとの新たなシリーズ「YURUART」。中でもこのペーパーウェイトは人気が最も高いです。

考えるシトシリーズ、ペーパーウエイトを横から撮った写真

エヴァストアで販売されている、ゆるしとグッズの最新作『考えるシト』。そのペーパーウエイト。

グッズ概要

エヴァンゲリオンにおいて、敵キャラとして登場している『使徒』をゆるキャラにした「ゆるしと」。
その「ゆるしと」のグッズはエヴァストア等で販売されておりますが、2013年12月より新たに「YURUART」シリーズがスタートしました。
そのシリーズ最初のグッズになるのが、こちらの『考えるシト』です。

元ネタはもちろんフランスの彫刻家オーギュスト・ロダンが制作した『考える人』で、「ゆるしと」に『考える人』と同じポーズをとらせたのがこちらのグッズになります。

『考えるシト』の商品ラインナップは、ペーパーウエイト・リングノート・クリアファイル・トートバック・ストラップとなります(2014年2月現在)。

販売は当初エヴァストア店頭のみでしたが、2014年2月よりエヴァストア通販サイトでも開始されました。
ただし2月現在、商品ラインナップは、ペーパーウエイトとリングノートのみとなっております。
なおエヴァストアの2014年2月の月間人気ランキングにおいて、こちらのペーパーウエイトは第2位でした(エヴァストアメルマガより)。

外箱

ペーパーウエイトは簡素な箱に入っております。
箱には注意書きとして、重いので取り扱いには注意すること・とがった部分があるのでケガをしないよう注意すること・などが書かれております。

R1002965

箱を開けるとペーパーウエイトがこのように入っております。

エヴァストア ゆるしと 考えるシト 梱包状態

外観

こちらがペーパーウエイト本体。
材質はフィギュアなどでよく使用されるポリストーンで、サイズはヨコ5.5cm×タテ5cm×高さ9cm。

何かに座り、物思いにふけるゆるしと。
写真で見ると重そうですが、ズッシリとするような重さはありません。

考えるシトシリーズ、ペーパーウエイトを横から撮った写真

後ろ姿、ゴルフボールみたいに見えます。

R1002970

台座には『考えるシト』の文字。

R1002978

顔のアップ。
細い手足は簡単に取れそうに見えますが、しっかりくっついています。

考えるシトのペーパーウエイトを正面からみたところ 

『考えるシト』はとにかく最近見たエヴァグッズの中では、アイデアがダントツでおもしろい。
今までゆるしとグッズはほとんど手を出していなかったのですが、これは見た瞬間に「欲しい」と思う商品でした。

ちなみに偶然にも同じ「考える人」をモチーフにした商品が、タカラからも発売されております。

大きさ比較

参考までに大きさ比較を。右は「ねんどろいど助手」ですが、ほとんど同じ大きさです。

ペーパーウェイト考えるシトとねんどろいどの大きさ比較 

感想

まさにアイデアの勝利といった感じの商品。単純なフォルムのゆるしとと歴史的芸術とのアンバランスさが良いです。
即、完売したのもうなずけます。

ペーパーウェイト YURUART考えるシト

※現在品切れ中のようですが、メールアドレスを登録しておけば、再入荷時に教えてくれます。

関連HP

スポンサードリンク

このページの先頭へ